ソックス様 大統領の猫 ホワイトハウスの猫 ルース大使

大統領の猫
ホワイトハウスの猫
クリントン大統領の猫 ソックスさま
猫ジャンヌの尊敬する人(猫)


500enhanced-buzz-7309-1370289988-16[1]
この写真見てびっくりしませんか? いつもアメリカの大統領がお話されて所に、猫がいるじゃないですか。
でもこちら合成写真ではありません。本当に猫がいらっしゃったのです。

400socks2[1]
こちらの方は、アメリカでは有名なお猫様。ソックスさま。
ジャンヌと同じ柄よ。素敵❤。
ソックスさまは男の子。ジャンヌは女の子よ。

500enhanced-buzz-21688-1370289975-6[1]
この写真、どこだかわかりますか?
アメリカ大統領執務室 大統領の机。
なんと大統領の椅子に座っていらっしゃるのが、猫ソックスさま。

enhanced-buzz-2703-1370289977-9[1]
実はこの猫、クリントン大統領が可愛がっていた猫ソックスさま。

enhanced-buzz-5578-1370289981-7[1]
大統領の肩に乗るキャットさま。

肩乗り
クリントン大統領は大の猫好き。

500enhanced-buzz-5533-1370289977-9[1]
猫ソックス様は、ホワイトハウスに住んでいらっしゃいました。
初のホワイトハウス住在猫です。

(日本では、プーチン大統領から送られた猫ミール君が、秋田県佐竹知事のもと、知事公舎にいらっしゃいます。)

enhanced-buzz-5518-1370289986-9[1]
きっと当時の何人かの日本の政治家の先生方は、ホワイトハウスを訪問された時に、猫ソックスさまお会いしているのではないかしら?

ヒラリー様Clipboard01
当時のヒラリー夫人。前国務長官。

ヒラリー前国務長官
政治家の先生方、鉄の女性ヒラリー様とお話をする機会がある場合、猫ソックス先生の名前を憶えておけば、それはきっと魔法の言葉となり、どんなに深刻な問題でもヒラリー様(ヒラリー大統領)と笑顔でお話が出来ると、猫ジャンヌは僭越ながら思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
外国の方は動物好きの方が多く、動物の話題はマジックトピックです。

猫ジャンヌの秘書は、大統領にお会いしたことがありませんが、ルース大使には5回ほどお会いしました。

500IMG_0149.jpg
動物のお話になると、大使でも動物好きの方は皆優しいお顔になるそうです。
ルース大統領は犬が大好き。僕も犬を飼っているよ。とお話をしてくださったそうです。
「日本に連れて来たのでのですか?」という猫ジャンヌの秘書の質問に、住宅事情もありアメリカでルース大使の帰りを待っているとのことでした。
今頃ルース大使はそのワンちゃんと散歩を楽しんでいらっしゃるのでしょうね。

肩組ポーズ
猫ジャンヌの秘書が猫の孤児院と老人ホーム(老猫ホーム)を作りたいとお伝えすると、ちょうど大使の友人も動物愛護団体をアメリカで作るんだとおしゃって、がんばってねと一緒に写真を撮ってくださった。

この肩組みガッツポーズ、この写真をみんなに見せて動物愛護応援してもらいなさいというメッセージが込められたポースだと解釈させて頂き、猫ジャンヌの秘書と猫ジャンヌは勇気を頂いております。

光栄です。ルース大使ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

enhanced-buzz-26234-1370290225-7[1]
ソックス先生は全米でとても人気者で、毎日のように多数のファンレターが来ていたそうです。ソックスさまのおかげで猫好きが増えたんでしょうね。
猫ジャンヌもがんばらなくちゃ。

500bill-clinton-presidents-cats-ftr[1]
(ホワイトハウス見学の子供たちに挨拶されているソックスさま。)
当時ホワイトハウスを訪れた子供たちは、ソックスさまのおかげで、きっと猫好きになったでしょうね。
社会貢献。猫貢献。
こちらは、ウキペディア。http://en.wikipedia.org/wiki/Socks_(cat)
ソックス先生について書かれています。

500enhanced-buzz-27507-1370289975-0[1]
ソックスさまは、ジャンヌの理想の男性。お嫁さんになりたかった。
でもソックスさま、19歳で神様になちゃったの。(神道では、動物も死んだら神様。)

ソックスさま、空からジャンヌのことを応援してね。
絶対殺処分される子をなくすから。


500大使たちと逢沢先生とジャンヌ €S0347295_convert_20140319000754 - コピー
ロビイスト猫ジャンヌダルクは、国会の中で大使たちと一緒に、逢沢一郎先生に動物の権利の向上をお願いしてきました。(日本初の国会議事堂に入った猫です。)

みんなで偵€€DSCF7237_convert_20140404045238
ロビイスト猫ジャンヌダルクは、阪口直人先生に動物の権利の向上をお願いしに、大使たちと一緒に衆議院議員会館に行きました。(日本初の議員会館に入った猫です。)

500新聞0387490_convert_20140404120947
新聞にも載りました。ジャンヌの記事をご覧になって、年間16万頭の仲間(動物)が殺処分されている現状を初めて知ったという方もいらっしゃいました。 

ソックスさま、空からジャンヌのことを応援してね。
絶対殺処分される子をなくすから。


ロビイスト猫ジャンヌダルク
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR