8月15日 ロビイスト猫ジャンヌの秘書 靖国参拝  祖父

8月15日 ロビイスト猫ジャンヌの秘書 靖国参拝 
DSCF4882.jpg
猫ジャンヌダルクの秘書が、最近この3年間続けて行っていることが、8月15日の終戦記念日に靖国神社に訪問すること。今年も一人で行った。

猫ジャンヌも行きたかったけど、去年秘書が行ったとき、報道はされていませんでしたが、目の前で機動隊と運動家が衝突するという場面があり緊張した雰囲気で、衝突に巻き込まれないか怖かったそうでした。
何が起きるかわからない8月15日の靖国神社には猫ジャンヌを連れて行ってもらえませんでした。

DSCF4874.jpg
70か国以上渡航し平和でない国が沢山あることを見てきたジャンヌの秘書は、戦後落ち着いた時期に生まれながら平和のありがたみを本当に感じるそうだ。
ジャンヌの秘書が訪れたイスラエル・シリアは今は行けないそうで、もうなくなってしまった国もあるそうです。

多くの方の犠牲のうえに成り立っている、この国の平和。

DSCF4876.jpg
ジャンヌの秘書は、20歳の頃から靖国神社にお参りに来ている。厄払いでお世話になっているのも靖国神社。なぜか靖国が落ち着くそうだ。 不思議なものを感じるそうだ。


DSCF4878.jpg
困ったいたとき、靖国神社は助けてくれたそうだ。
先代猫ジェーンが9歳半で癌になり、猫ジャンヌの秘書は猫ジェーンと一緒にお参りしたら、命を延ばしてくださり猫ジェーンは14歳半まで生きられた。5年延命させもらえた。
また猫ジャンヌの秘書の父親が心筋梗塞で救急で運ばれ病院のICUから電話があったときも、秘書は急いでながらもお参りしに立ち寄り、病院に駆け付けた。そして手術は成功し後遺症一つももなく10年以上延命した。

DSCF4879.jpg
だから、靖国はジャンヌの秘書にとって特別の存在。
せめて参拝することぐらいしかできないけど行くことにしている。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


350慰籍の念状 700 IMG_0014
一昨年、猫ジャンヌの母方の祖父が99歳で他界した。そのときに見つけたのがこれ。
実はジャンヌの秘書の母方の祖父はシベリア帰りだったそうだ。
秘書の母親は、シベリア抑留を恥と思ったのか子供たちには教えなかったそうだ。

おじいちゃんは、それはそれは大変だったそうだ。
帰って来れたからよかったが、おば達が祖父から聞かされた話では、祖父の多くの友人たちは帰国できなくシベリアで亡くなったそうだ。
きっとなぜかジャンヌの秘書が靖国を特別と感じ、参拝に行きたくなるのはそのことがあるかもしれない。秘書のおじいちゃんのお友達が守ってくれているのかもしれない。

500福田元総理IMG_8015
不思議なことに、ジャンヌの秘書がお会いした福田康夫元首相のサインで発行されている
祖父はこれをもらったとき、すすり泣いたそうだ。
国の命令で行かされ、なんの言葉もかけてもらえないのが何年も続き、まるで存在を無視されていたようで、何しにお国の為にと行かされたのかと人生そのものを否定された虚しさがあったのかもしれない。
でもこれをもらって、3年という時間を考えると、だたの紙切れかもしれないが、人間としての存在を救われたに違いない。

500福田様DSCF5504
実は、ジャンヌの秘書は、福田康夫元首相にお会いしたときこの事実を知らなかった。
このことを、もしもう一度お会いできる機会があれば福田元首相にお会いしてお礼を申し上げたいとジャンヌの秘書は常に思っているそうだ。
しかしながら先日ご子息の衆議院議員 福田達夫先生とお会いしたとき、御礼を申し上げそびれてしまったそうだ。

福田康夫元首相、シベリア帰還兵の魂を救ってくださりありがとうございました。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

残念なことに、日本政府がこの書が発行たのは、平成20年、つい最近のこと。
秘書の祖父は99歳まで生きれたから、受け取ることができたようなもので、他のシベリア帰りの人たちは国から存在を無視されたと思って他界したかもしれない。

500ノーマンミネタ様と 1500 1IMG_0153

もしかして、これを発行できた経緯は、関係ないと思われがちだが、アメリカ元運輸長官ノーマンミネタ様のおかげかもしれない。
ノーマンミネタさんは、第2次世界大戦で10歳の時に日系人だからという理由で捕虜になり、戦後ご自身が下院議員になったときにアメリカ政府にこれを謝罪させた日系人のヒーロー。
このことも間接的に影響していると秘書は感じている。

だから、秘書はノーマン・ミネタ様に再びお会いして祖父のお礼を申し上げたいそうだ。

2014年8月15日留守番をしていた猫ジャンヌの独り言


////////////////////////////////////////////////////////////////////

中央慰霊祭 開催のお知らせ (平成26年度)

旧ソ連領並びにモンゴルに抑留され、死亡された方々の中央慰霊祭を
下記のとおり開催します。

日時 :平成 26 年 9 月 24 日(水) 午後 1 時より(約 1 時間半の予定) 会場 都市センターホテル ( 3 階 コスモスホール)
所在地: 東京都千代田区平河町 2-4-1 TEL: 03-3265-8211 (大代表)
主催 :一般財団法人 全国強制抑留者協会 後援 総務省

申込方法: 参加ご希望の方は、郵便番号・住所・氏名・電話番号をご記入の上、往復はがきで 8 月 29 日(金) までにお申し込みください。
宛先: 〒 102-0073 東京都千代田区九段北 1-8-2 九段第二勧業ビル 2 階
   一般財団法人 全国強制抑留者協会 行き 電話 03-3261-6565


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR