映画 『みんな生きている』  絶対見て下さい。お願いします。

映画 『みんな生きている』  絶対見て下さい。お願いします。

500DSCF3374.jpg
墨田由梨様 東京都動物愛護推進員
ジャンヌと墨田おねえさまからのお願いです。
これから夏休み。
都内にいる人には是非お友達を誘って、東中野にあります映画館『ポレポレ東中野』行ってください。


600index_header3.jpg
映画館『ポレポレ東中野』では、8/15まで、毎日朝10:20~のモーニングショー『みんな生きている』を上映しています。

ストーリー
家族のように大切にされる飼い猫と、人知れず生まれ、死んでゆく野良猫。同じ猫なのに、何故こうも違うのか?野良猫は飼い主に捨てられた、もしくは不妊・去勢手術をしないまま家と外を行き来していた猫とその子どもたち。人が見捨てた猫たちなのだ。9年前、東京都練馬区に暮らす泉悦子監督は、娘が拾ってきた子猫を“エビ”と名付けて飼い始める。それをきっかけに、庭を訪れた野良猫を次々に保護し、今では4匹の猫たちと暮らしている。そんな泉監督がビデオカメラを手に、野良猫にかかわる行政、ボランティアグループ、獣医師、ドイツやアメリカの動物愛護施設まで取材を行なった。

イベントスケジュール
上記の日は、上映後に更にイベントがあります。イベントのトークショーでは、ゲストのお考え方など伺うことでき、とても勉強になります。



ジャンヌの顔アップマック
是非、東中野まで足を運んでください。
猫を代表してジャンヌからのお願いです。

猫代表して、泉監督、この映画に出てきている獣医師・ボランティアの皆様に御礼申し上げます。

元捨て猫ジャンヌダルク

この映画は、ジャンヌが応援している『猫達の幸せ守る会』と習志野市会議員で猫活動をがんばってくださっている杉山和春先生主宰の『習志野ハッピー』が以前上映会をしました。
この映画本当に皆様にご覧頂きたい、野良猫の現状を知って頂くには素晴らしい映画です。
杉山先生が開催して下さった上映会の記事です。
http://jeannedarccat.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR