ジャンヌの緊急ニュース 渋谷ボランティ様 警察署への訴え

ジャンヌの緊急ニュース 渋谷ボランティ様 警察署への訴え
ジャンヌニュース DSCF1457

先日お伝えいたしました『渋谷区猫残虐殺事件』http://jeannedarccat.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
に対し、7月30日に、渋谷区ボランティア様お二人が、渋谷警察署に行ってこのこと対処を訴えに行ってくださりました。
おつかれさまでーす。ありがとうございます。ニャー。

警察は30分ぐらい、お話を聞いてくださって、一応見回り強化というお約束はしてくださったそうです。(本当にやってくれるかなー?)

また、行ってくださったボランティア様たちは、「動物虐待は犯罪です。」というポスターを事件があった周辺に張って、訴えってくれるそうです。

猫ジャンヌは、元捨て猫です。
野良猫には、飢え、のどの渇き、病気、カラスなどの攻撃などがあるのに、更にその上そのような危険があるかと思うと本当に悲しいです。

皆様の周りでも、同じような事件がありましたら、目をそむけ終わりにしないでください。
殺された子たちが浮かばれません。


渋谷ボランティアさま、本当にありがとうございます。

被害にあったその子たちの代わりに、猫ジャンヌが御礼を申し上げます。(涙)

猫ジャンヌ

500DSCF1468.jpg

追伸、
この渋谷区ボランティア様からのお願いです

まだその犯人は捕まっていません。まだ周辺には仔猫がいます。
あのような猟奇的な殺人犯は、また犯罪を繰り返します。近所に仔猫が3匹残っております。

渋谷のボランティア様が今保護している2匹の仔猫(健康で、人なれもして、可愛いい2か月ぐらいの仔猫2匹)をどなたかが預かってくだされば、その猟奇的殺人犯のいる地域に残された子を渋谷区のボランティア様が保護することができるそうです。

ジャンヌは心配です。

どなたか、一時的にその2匹(1匹づづでも)預かって頂けませんでしょうか。
(里親さんはちゃんと探して下さるそうです。)
皆様、よろしくお願いいたします。

連絡先:ジャンヌの秘書 memechanblog@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR