銀の鈴 JR東京駅構内 ジャンヌの待ち合わせ場所シリーズ1

銀の鈴 JR東京駅構内 ジャンヌの待ち合わせ場所シリーズ1
銀の鈴DSCF8373_convert_20140416011753
ジャンヌの秘書は、2年半ほど前から旅グルメブログ「FC2週末湯巡り日記」を書いている(旅行会社2社、FC2におすすめブログとしてご紹介いただいております)。
その中で「待ち合わせ場所シリーズ」の記事が一番拍手が多い。これは自分が困ったことがあったのでこんな情報があったらいいなと思い始めました。

この日はジャンヌも『銀の鈴』を通った。ジャンヌからご紹介いたします。
---------------------------------------------------------------------------------
銀の鈴 JR東京駅構内 ジャンヌの待ち合わせ場所シリーズ1
全体DSCF8374_convert_20140416012012
(銀の鈴のすぐ横にはこれだけの沢山のベンチがあります。)

3年半前父が癌により他界しその翌年叔父がベトナム旅行中に心筋梗塞により亡くなった。そのせいもあり普段会うことなかった親戚や知人と待ち合わせる機会があったが、自分が行ったことがない知らない所で待ち合わせなければいけない場面があり、不都合を感じたので「待ち合わせ場所シリーズ」を作りたいと思います。

バックに入ったままDSCF8366_convert_20140416011558
(いつも混んでいますが、これだけベンチあればすぐ座れます。)

年配の叔父叔母たちと待ち合わせる場所は気を付けなければなりません。昔の方は律儀なので約束の時間よりも30分位から1時間前に来てしまうのはざら。早く来たならお茶などしてうまく時間を使って欲しいものですが不器用な彼らは長旅した上早くから待ち合わせ場所に来てじっと待っている人が多いです。このような方たちとお待ち合わせするときは友人と待ち合わせるように気軽に「○○改札口ね」とか「○○の前」は絶対やめた方がいいと思います。足腰が悪いかもしれませんし。

椅子の上DSCF8371_convert_20140416011652
(ジャンヌも人間もマネ、ベンチに座ってみます。)

そこでジャンヌが推薦できる待ち合わせの場所の3条件。
①誰に聞いても教えてもらえる所
②冬は寒くなく夏は暑くない所
③出来ればベンチか何かあるところ。またはすぐ近くに喫茶店があるところ。
まだ気が付かない点があるかと思いますがとりあえず最低条件ということで揚げてみました。

DSCF8376_convert_20140419030319.jpg
(『銀の鈴』の広場のすぐ隣に『Fairycake Fairフェアリーケーキフェア』がある。)

『JR東京駅』で以上3条件を満たした有名な待ち合わせ場所の『銀の鈴』をジャンヌがお伝えします。
『銀の鈴』は誰でも東京の人なら聞いたことがあると思いますが行ったことがある人は少ないかと思います(ジャンヌの秘書それまでは行ったことがなかったです)。ましてや地方の方なら、なおさらだと思います。
これから自分たちが待ち合わせする所が、どんな所か分かっていると安心しますよね。

DSCF8378_convert_20140416013649.jpg
(『Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)』の奥にはカフェがある。)

「ジャンヌのおすすめ待ち合わせ場所の3条件」を『銀の鈴』に当てはめますと。
条件①⇒駅の構内に表示もあり、有名で迷っても誰かに聞けば分かります。
条件②⇒地下1階ということもあり極端に寒い暑いということはないです。
条件③⇒広い広場に多数のベンチがあり、相手を立たせて待たせるようなことはまずないです。しかも隣にはカフェがあります。

これで東京駅構内なら一応安心して「『銀の鈴』の横の広場にあるベンチに座って待っていてね。喉が乾いたら隣にカフェ『Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)』があるから入っていてね。」とおしゃっていただけるかと思います。

何かでお役に立てればジャンヌは幸いです。

追伸
ジャンヌちゃんは、これからも「ジャンヌのお待ち合わせ場所シリーズ」を充実していきたいです。もし「ジャンヌの待ち合わせ場所3条件」を満たすような場所がありましたら是非ご紹介ください。(全国どこでも結構です。行けなくてもご紹介します。)
memechanblog@yahoo.co.jp

2014年4月中旬
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR