株式会社 マガジンランド 小野寺社長 ジャンヌの営業訪問

株式会社 マガジンランド 小野寺社長 ジャンヌの営業訪問
500本棚 DSCF2228
(エレベーターを降りるとマガジンランドで出版された本が沢山飾ってあります。)

神田に、うさぎ専門の雑誌他を出版されている出版社『株式会社マガジンランド』小野寺社長のところに、新聞に出ましたロビイスト猫ジャンヌダルクはお伺いしました。

現在行政で処分されている動物は年間16万匹。環境省・埼玉県知事も殺処分ゼロに向けて動き始めました。また多くの動物好きの弁護士の先生たちも勉強会を開いてこの問題の解決策を模索して下さっています。ジャンヌはきっと近いうちに法律が改正することを確信しております。
法律改正時に、多くの国会議員の先生方に賛成して頂くため、ロビイスト猫ジャンヌは今のうちからこの問題に関心を持っていただけるよう国会議員の先生方にお会いしております。

以下朝日新聞ネットニュース
「犬猫の殺処分ゼロ目指す 環境省、行動計画を発表」
http://www.asahi.com/articles/ASG634QCDG63ULBJ004.html

500歌の手帳DSCF2231
こちらマガジンランドが出版されている『歌の手帳』。
ジャンヌの秘書のお母さんは、カラオケが大好き。静岡・伊豆の公民館などで人前で歌っているので見かけよりもとても若く見え、おばあちゃんなのにまだ男性達が舞台に花束を持ってきてくれるそうで、モテモテ人生楽しんでます。これもカラオケのおかげ。カラオケで人生とても楽しそうです。


500DSCF2233.jpg
こちらが、ウサギ専門の雑誌『うさぎと手帳』。全国でもウサギの雑誌を出版されているのは、マガジンランドの『うさぎと手帳』だけだそうです。凄い!

500うさぎと暮らす
こんな素晴らしい内容です。

実は、小野寺社長はうさぎ好きですが、大の猫好きでもあります。
小野寺社長の家には、17歳の猫がいます。この猫ちゃん、昔小野寺社長のお嬢様が拾ってきた猫だそうで、お嬢様が家を出て残った猫を大事に飼っているそうです。うーん、小野寺社長優しい~❤。



ジャンヌは、以前からのあった構想を小野寺社長に聞いてもらいたく、相談した。
500どうしたの?DSCF2222
小野寺社長 「どうしたの? ジャンヌちゃん?」
ジャンヌ 「小野寺社長、実はお願いがあってジャンヌは来ました。」
ジャンヌ 「先日、朝日新聞ニュースで『犬猫の殺処分ゼロ目指す 環境省、行動計画を発表』とあり、東京オリンピックに向けて動物問題にもいい方向になっていますね。」

500DSCF2221.jpg
ジャンヌ「小野寺社長、まだ内緒なんだけど、ジャンヌねー、ロビイスト猫ジャンヌがお会いした人たちとの写真を本にしたいの。『ロビイスト猫ジャンヌダルクがお会いした著名人たち、平和に向けて』(仮名)という本で、お会いした方とジャンヌとの写真、それにその方が飼っている(飼っていた)ペットの写真、そしてその方のペットの思い出話を紹介していく本にしたいの。それってどうかしら?」
小野寺社長「うーん、いいね。でも商業ベースに乗るかな?」

大好き500DSCF2220
ジャンヌ「小野寺社長、ジャンヌ頑張るから、頑張って多くの先生・著名人に会ってもらうからお願いします。」

小野寺社長 「うーん、前向きに検討しておきますね、ジャンヌちゃん。しかしジャンヌちゃんとてもかわいいね~。」
小野寺社長は大の猫好きです。小野寺社長はジャンヌのことを気に入ってくれたようでした。
ジャンヌも社長が好きです。

500うさぎ写真集
ジャンヌ 「この本いいですね。『うさぎ駅長もっちぃがゆく!』『となりのうさぎちゃん』社長のところって、動物の出版されているんですね。」

小野寺社長 「そうだよ。」  

ジャンヌ 「うさぎ駅長もっちぃさんがうらやましい。小野寺社長、是非よろしくお願いいたします。」

2014年6月11日 ジャンヌの営業訪問


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR