読響 歓喜のブラームス 東京芸術劇場 & 猫雑貨でぶねこ

読響 歓喜のブラームス 東京芸術劇場 & 猫雑貨でぶねこ
この日秘書は友人にコンサートに誘われたので、ジャンヌは秘書に暇をあげた。
そこで秘書は、猫のお店『音楽雑貨 でぶねこ』を見つけたそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
建物5000DSCF1684
池袋西口駅前に、モダンなガラス張りの建物がある。そちらは、東京芸術劇場。

ポスター500DSCF1706
その東京芸術劇場コンサートホールにて、この日、『読響 ブラームス 歓喜のブラームス』オーケストラのコンサートが行われた。

会場500DSCF1689
会場は、こんな感じ。
  
2階席横 DSCF1690
私の席は2階席の横。

こちらDSCF1703
横の席は、指揮者の手が見えてとても感動的。

正面DSCF1702
音楽について薀蓄を語れない私が悲しいが、とてもよかった。

アップ500DSCF1697
生の演奏はやはり凄い。
録音されたものと違う。素敵な音色にうっとり。

休憩DSCF1694
途中休憩あり、バーに行く。

猫DSCF1679
実は、こちらの劇場の建物に入ったら、私の大好きな猫がいた。
こちらは、この東京芸術劇場の建物の1階にある。猫の小物専門店の『音楽雑貨 でぶねこ』のキャラクター君。

店500DSCF1682
もちろん、こんな可愛い子にお出迎えされたら、お店に入らずにはいられない。中は、とても可愛い猫ちゃんグッズがたくさん。もう目が❤。でも今回は開演まで時間がなかったので、また近いうちにお伺いしてご紹介いたします。
こちらのお店は、建物の1階、コンサートのチケットなどを持ってなくても入れる一般のスペースにあるので、コンサートなどを特に聞きに行かなくても気軽にこの建物に入り、猫グッズ屋さんには遊びにいけます。

今回、コンサート、猫グッズ屋さんとダブルで楽しめ、本当に満足。いい日でした。
2014年5月下旬訪問


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR