衆議院議員会館 パナマ・ゲイシャコーヒーセミナー

500gゲイシャコーヒーとジャンヌ
パナマの美味しいコーヒー、ゲイシャコーヒーって知っている? が輸入しているコーヒーなの。
Do you kinow GEISHA COFFEE in PANAMA. It is really good!

500 semina-
9月29日衆議院第一議員会館でパナマ大使もご参加されたパナマのコーヒー、ケイジャンコーヒーの試飲会が行われた。

400パナマ大使とジャンヌの握手
こちらが、パナマのリッテル・ノベル・ディアス・ゴメス大使
Ambassador.Mr. Ritter Nobel DIAZ GOMEZ

500 姫井先生 S0419046
企画は元参議院議員 姫井由美子先生。 猫ジャンヌが大好きな猫の飼い主の先生です。先生は司法書士・行政書士でもあり、猫ジャンヌの秘書(行政書士)とはお友達です。
姫井先生はすごいプロヂュサーなんです。今度はジャンヌの動物のセミナーも姫井先生に開いてもらいたいな。
姫井先生、頼りにしていますからね。よろしくお願いいたします。

笑顔 セミナー500S0669096
今回パナマからケイジャンコーヒー農園の方たちが来日しました。みなさんとってもいい方たちでした。コーヒー農園には、猫1匹と犬が6匹いるんだって。猫は犬のボス的存在らしいんです。

500 歴史セミナーS0789108
パナマのコーヒーの歴史、佐藤先生のご紹介でとても勉強になったました。

500 真面目にセミナーを聞く ジャンヌ S0699099
えっへん、実は猫である私、ロビイスト猫ジャンヌダルクもセミナーに参加させていただいたて、偉い先生たちと一緒に勉強をさせて頂きました。
ジャンヌは、一時間のセミナー、一生懸命身を乗り出して聞いてました。先生方が「えらいねー。」って褒めてくださったの。

一緒に机を並べてお勉強した仲間、先生方をご紹介いたします。(犬派の先生、猫の仲間でもお許しください。)
以下一緒にお勉強をした仲間、先生方です。
衆議院議員 務台俊介先生 (元犬の飼い主)
元国会議員 姫井由美子先生 (猫の飼い主)
元国会議員 山村健先生
元岡山県会議員 山本秀一先生
厚生労働大臣 塩崎恭久先生 秘書 小泉仁様
内閣府副大臣 西村康稔先生 秘書 松田貢一様 (犬の飼い主)
衆議院議員 井上英孝先生 秘書 石橋映子様
衆議院議員 泉ケンタ先生 秘書 小川昌昭様
衆議院議員 大西健介先生 秘書 乾ひとみ様 (猫の飼い主)
衆議院議員 島津幸広先生 秘書 坂本 昌彦様
みなさん、動物がお好きな方達ばかり。ジャンヌにとても優しかったです。
ジャンヌの活動「猫が涙ながら直接政治家に訴える」、みなさん面白いっておしゃってくださいました。
猫ジャンヌ、これで自信が持てました。 有難うございます。

500試飲 S0499063
(今回、3種類のコーヒーの試飲もでき、参加した皆さんとても喜んでいました。)

今まで動物のことは直接の有権者の利益にならなかったから、政策として忘れられがちでしたが、みなさん、殺処分を失くしたいと思っています。なんとかなるといいよねと思って下さっています。
猫から涙ながらにお願いされれば、やってあげなきゃと思ってくれる先生たちは沢山いると肌で感じました。
ロビイスト猫ジャンヌこれからもがんばります。

400 衆議院議員 務台俊介先生 
衆議院議院議員 務台俊介先生です。 これで、ジャンヌ、現職国会議員53人にご挨拶させて頂きました。

400 山村健先生 
元衆議院議員の山村健先生です。ジャンヌが行きたい観光地伊勢志摩の先生です。

500 山本先生 S0759105
このイベントこの後、元県会議員・衆議院議員秘書山本秀一先生のご案内で国会見学です。
参加された方はとっても楽しんだそうです。

500姫井由美子先生DSCF3818
姫井由美子先生企画の楽しいひとときでした。
猫ジャンヌとても満足、楽しかったニャー。姫井先生ありがとございました。


今回の美味しいコーヒー、ゲイシャコーヒーは
松屋珈琲店でお求めになれます。
松屋珈琲店のホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR