おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』in東京タワー

「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』in東京タワー」
表紙 会場 のろし
「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』in東京タワー」が東京タワーで行われました。

①DSCF9366
オープニング式です。東京事務所の方のスピーチでスタート。

②内閣総理大臣補佐官 参議院議員 衛藤晟一先生500DSCF9369
大分県を代表する大物、参議院議員、内閣総理大臣補佐官の衛藤晟一先生のスピーチ。

衛藤先生と猫ジャンヌ
参議院議員、内閣総理大臣補佐官の衛藤晟一先生❤
ここで式が終わり、衛藤先生に猫ジャンヌはご挨拶をさせて頂きました。
衛藤先生たら、とってもお茶目なの。
猫ジャンヌに、お写真撮って頂くときに「ジャンヌちゃん、引っ掻かないでね。」っておっしゃったの。
ご幼少の頃に、可愛い猫に手を出したら引っ掻かれ、以来トラウマになってしまっていらっしゃるんですって。
でもその猫ちゃん、知らない人の手がいきなり伸びて来たので、どこかに連れて行かれるかもしれないと思いつい引っ掻ってしまっただけです。猫は本来攻撃的ではありません。衛藤先生猫を怖がらないでくださいね。

でも動物好きの皆様、安心して、衛藤先生は大の犬好き。ワンちゃんの飼い主だそうです。ご家族全員動物好きだそうです。

三河市長自ら販売500
ブース見学です。まずは国東市(くにさきし)のブースです。
なんと三河明史市長様が自ら販売していらっしゃいました。気さくにお客さんたちとお話をしながら、国東市の物産のPRセールスをされていました。

とってもおやさしそうな笑顔の市長さま、猫ジャンヌもご挨拶をさせて頂きました。

国東市三河明史市長と猫ジャンヌ500
国東市 三河明史市長❤ (見て、猫の抱っこの仕方がとってもお上手。)
なんと三河市長、猫・動物が大好きで 市長のご自宅のお庭に遊びに来るお腹を空かした可哀想な野良猫に奥様と一緒に餌をあげてくださっているそうです。そして不幸な猫はこの子たちで十分とお感じ3匹の猫に避妊去勢をしてくださったそうです。(感激、涙が止まりません。)
都市で定着しつつある地域猫活動をすでにされている凄い市長。自費でやってくださっているのです。

全国の地方自治体の長も三河市長のようでしたら、きっと殺処分なんてすぐなくなります。
命なんです。知事・市長・町長さま、よろしくお願いいたします。

DSCF9430.jpg
また。ステージが始まりました。
とても偉い方のスピーチで始まりました。

臼杵市中野五郎市長500DSCF9431
次は、臼杵市の中野五郎市長のごあいさつのスピーチです。

500DSCF9439.jpg
臼杵市の皆様。ステージでいろいろ臼杵市をご紹介されています。

臼杵市中野五郎市長と猫ジャンヌ 頭なでなでしてもらいました。
臼杵市 中野五郎市長❤
猫ジャンヌご挨拶をさせて頂きました。
中野市長は「猫ジャンヌの殺処分0に向けての活動」を真剣に聞いてくださいました。
そしてがんばっている猫ジャンヌに頭なでなで、「いい子、いい子。」をしてくださいました。(光栄です。)

DSCF9422.jpg
臼杵市のブースです。
DSCF9387.jpg
ブース巡りです。「大分の手湯です。」気持ち良かったです。大分の温泉いきたいな。

佐伯市DSCF9428
こちらは佐伯市のブースです。

餅つきDSCF9395
お餅つきがされていました。

ぜんざいDSCF9398
できたてのお餅のぜんざいです。

津久見市DSCF9393
津久見市のブース。

酒 DSCF9415
おいしそうなお酒がありました。

DSCF9392.jpg
こちらが有名な「日田焼きそば」。においが美味しそーだった。


酒 DSCF9401
またおいしそうなお酒のコーナー。おいしそうなお酒ばかりでした。

唐揚げDSCF9424
こちらが有名な「中津のからあげ」。とても美味しそー。長蛇の列でした。

牛ステーキDSCF9389
豊後牛ステーキ。美味しそー。

鮮魚 DSCF9425
実は後ろに見えるマグロの頭は、なんと70キロ以上あるというものです。スタート時になんとお寿司が来場者にふるまわれました。ジャンヌの秘書もしっかり頂きました。とても美味しくほっぺが落ちそうって隣で感激していました。

本部抽選会場DSCF9385
抽選会もあり、すてきな景品がたくさん用意されていました。

ミーティングDSCF9475
さて、帰り際、秘書とミーティングです。

猫ジャンヌ 「今日はとっても良かった~。感激しちゃった。大分の人ってみんないい人ね。衛藤先生、三河市長、中野市長、皆さま動物お好きでいらっしゃるし。ジャンヌは今日のご挨拶で、動物にも希望はあると感じたわ。」

秘書 「本当よね。偉い方だってみんな動物がお好きなのよ。きっと近い将来良くなるわ。 だからジャンヌ、これからもロビイスト猫として『猫が直接ご挨拶をし、ほんの数秒でも動物のために考えて頂く運動 』を頑張ってね。」

猫ジャンヌ 「はーい。私は元捨て猫。もしあの時拾われず、愛護センター(殺処分所)に連れて行かれていたら今頃存在していないわ。生かされた分仲間を助けるために頑張ります。」

ジャンヌの「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』in東京タワー」レポートでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR