ジャンヌのスポーツジムのトレーナー 飼い主へのプレゼント

ジャンヌのスポーツジムのトレーナー 飼い主へのプレゼント
500atama.jpg
ジャンヌの秘書(飼い主・ママ)は、自分が子供頃のとても体が弱く3度も入院をし、もうだめかと思った日もあったので、お誕生日になると毎年よくこの年まで無事に生きてこられたと思うそうだ。
ひどかった喘息は親が色々な治療法を試してくれたおかげで治り今無事に生きている。ひどい喘息は本当に恐ろしく秘書の友人は26歳で発作により他界した。

400ランナー1
だからジャンヌの秘書は、親の努力のおかげ、」子供の時に完治し大人になっても苦しむことなく平和に過ごせているので、自分の誕生日になると親に改めて感謝しプレゼントを贈るそうだ。

45787986.jpg
今年の9月ジャンヌは無事1歳を迎えられた。拾ったときは生後2週間の240gの仔猫だったそうで、泣いて喜ばれた。
秘書はジャンヌにプレゼントはくれたけど、なんと、ジャンヌにプレゼントをせがんできた。
何だと思う? 

500隣で見ていてあげるから頑張れ DSCF2447
(「隣で見ていてあげるから、頑張れ!」)
内緒だけど秘書は最近太ったらしく気にしているの。
そこでなんとか痩せたいらしいが、ジムは続いたことがない。依存心の強い秘書はジャンヌに監視されているとつらい運動も頑張れるからって、「ジムのトレーナーの写真」を欲しいって言うの。それを持って行って頑張るらしい。

500もう少し、DSCF2446
(「もうすこし、頑張ってね。」)
どうジャンヌのトレーナ。さまになっている。

500はい、頑張りましょう。DSCF2469
確かに痩せると可愛くなるらしい。ジャンヌは5月まで3.7キロの小デブ猫で仔猫だったのにあまり可愛いと言われなかった。5月末飼い主が浮気をし仔猫(預かり猫)を連れ込んだことにより心労からたった2週間で0.8キロも減り2.9キロまで痩せた。
そのおかげで、「まだ仔猫よね」とか「可愛いわね」と言われるようになった。世の中は厳しい。是非秘書もあと3キロは痩せて欲しい。
さてジャンヌの贈り物は効果あるかしら?

ジャンヌの一日トレーナー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR