東京都議会議員 三宅しげき先生 AIDMAの法則とジャンヌの責務

東京都都議会議員 三宅しげき先生 中小企業診断士

AIDMAの法則とジャンヌの責務


都議会議員三宅しげき先生

先日猫ジャンヌは、猫の活動「猫の会」をして下さっている都議会議員の三宅先生にお会していただきました。
先生は、猫好き。とてもジャンヌにお優しかったです。
三宅先生は、動物愛護活動「猫の会」もされ、動物たちの頼もしい味方です。

三宅先生から頂いたお名刺には、『中小企業診断士』という大変難しい資格の肩書が入っていました。
中小企業診断士といえば、昔は、優秀な人材が信託銀行などに入社し、更にそこで選ばれた者が約2年間本業をせず会社のお金で勉強をさせられやっと合格したという大変な資格だ。
ジャンヌの秘書は資格を30個以上(社労士、行政書士他)持っているが、中小業診断士はとても範囲が広く、勉強を始めたが尻尾を巻いて諦めた。
とりあえず中小企業診断士のその入り口とされている販売士2級という資格は取得した。

Clipboard01369.jpg

販売管理の中で人間の消費行動の心理の法則である、AIDMA(アイドマ)というものを猫ジャンヌに秘書は話してくれた。

AIDMAの法則では、消費者がある商品を知って購入に至るまでに次のような段階があるとされる。
1.Attention(注意)
2.Interest(関心)
3.Desire(欲求)
4.Memory(記憶)
5.Action(行動)

しかし、これは消費行動だけでなく、人間の行動一般にも適用できると猫ジャンヌは思った。
猫ジャンヌは、年間16万匹の命が殺処分されているという現実を、猫が直接訴え、政治家にまずは知ってもらうという、1.Attention(注意)と2.Interest(関心)なら、猫ジャンヌができるかもしれないと思った。

これを、政治家の先生の心理に置き換えると、こうなる。

1.Attention(注意)⇒猫ジャンヌが挨拶に来た。えっ猫が直接?!
2.Interest(関心)⇒猫がお伝えした年間16万匹も殺処分をされていることを認知。そんなに多くの命が、、。
3.Desire(欲求)⇒命を奪われるなんて可哀想。何とかしたいなこの状況。
4.Memory(記憶)⇒新聞等で問題が目に飛び込んでくる。可哀想だ。ほっとけない。
5.Action(行動)⇒一肌脱ぐか、と動物救済に向けて活動!


400Clipboard014455.jpg

そうだ、政治家の先生の1.Attention(注意)と2.Interest(関心)を、ロビイスト猫ジャンヌダルクの責務と考えがんばります。
(すでに1から5に移ってくださった政治家の先生もいらっしゃいます。)
三宅先生のお名刺のおかげで、猫ジャンヌ自分の活動に自信が持てました。

三宅先生、猫ジャンヌとの握手有難うございました。
三宅先生、今後とも、私たち動物たちのことをよろしくお願いいたします。

また、ジャンヌのお友達のシェルターまでお持ちのボランティア団体さんはいても運営に悩んでいらっしゃいます。ジャンヌもシェルターを作り猫活動をPDCAサイクル手法で発展させていきたいと思っております。

三宅先生、政治家・中小企業診断士の両者のお立場からアドバイをお願いいたします。
ジャンヌは頼もしい味方、三宅先生と出会え、 とても嬉しく存じます。

ロビイスト猫ジャンヌダルク
(ロビイストとは、意見を政治に反映させるために政党や議員、マスコミ、更には世論などに働きかける専門家のことです。)
2014年9月 三宅先生との握手

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR