Pet Lives 猫ジャンヌのことを書いてくださいました Pet well

ジャンヌまたメディアに載せてもらいました❤
とても光栄です❤。 とても幸せです❤
こちらです。是非ご覧ください。
http://petlives.jp/style/2911



ジャンヌの記事頭

こちらは、Pet Lives (ペットライブス)、WEBマガジンのページでご紹介頂きました。


ペットライブす

Pet LIVES (ペットライブス)、Pet well のWEBマガジンです。

PET LIVES
Pet Wellはペットの健康・生活情報を扱うメディアとして、
「飼い主さんに、正しい知識を。」をコンセプトに掲げているそうです。
大切にするのは、飼い主さん目線での発想と確かな専門性だそうです。
その両立をめざし、実際に犬・猫を飼うスタッフが飼い主の立場で考え、
獣医師や専門家の意見を伺いながら、丁寧に記事をつくっているそうです。


Petwell
Pet Wellの『猫の病気辞典』『犬の病気辞典』は、とても役に立ちます。
飼っているペットちゃんのいざというときの為に、以下のURLは「お気に入り」に入れておいた方がいいと思います。(騙されたと思ってクリックしてみて!)

本当に良く出来ています。 凄いです。
http://www.petwell.jp/disease/cat/


クワンちゃん S0422161
(ジャンヌの家族、外交官猫、シャム猫クワンちゃんです。)

ジャンヌの家族のシャム猫クワンちゃんは、タイの元大臣Dr.Savit が、エネルギー大臣のときに贈ってくださった外交官猫シャム猫。飛行機の客室に乗って猫ジャンヌの秘書と一緒にタイから日本に来ました。
しかしクワンちゃんは、食欲もあり運動もする元気な16歳のじーさん猫だが、頻繁に喘息の発作がでる。気になってページを開いたら、喘息はシャムネコに多いとこちらのページで紹介していた。凄い。内容も詳しく素晴らしいです。

猫ジャンヌは、常備薬でなく、常備ページとしてこちらをお勧めいたします。


ジャンヌをご紹介頂き誠に有難うございます。
Pet Wellさん、Pet LIVESさん、これからも、私たち動物のために頑張ってください。

猫ジャンヌ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR