野村法律事務 弁護士 野村憲弘先生 関口順子先生 訪問

DSCF8404_convert_20140422064721.jpg
先日、友人の竣工・保育園開園パーティに行った。友人は私と同じく猫を飼う一人暮らしの女性。以前は犬を飼っていたが、半年まえに仔猫を拾い、猫って頭がいいねと感激しながら猫のよさを発見し猫と暮らしている。(そう、犬はお利口猫はバカと思っている人がいますがそれは誤解です。)
彼女の次の夢は、ペットと一緒に暮らせる老人ホームを作ること。もちろんジャンヌの夢でもある。
彼女とは数年前、とある業界で有名な山中先生のセミナーを聴講しよく食事をしていた仲間だった。パーティは区長まで来るような凄いものだった。パーティで彼女がそんなに凄い人だったなんて初めて知った。
彼女は動物愛護活動をしている私を応援してくださり、ご自分の友人たちを紹介してくださった。今回訪問した弁護士野村憲弘先生 関口順子先生も彼女のお友達。

DSCF8403_convert_20140422064629.jpg
私は、弁護士・司法書士・税理士などにお会いすると、クライアントにペットを飼っている人がいたら、何かの対策を講じるアドバイスをしてあげて下さいとお願いする。以前ご紹介した長期入院している間に自分の子供にペットを処分されてしまった一人暮らしの高齢者の方も、資産を持っている方で事前対策さえされていれば防げた不幸だった。
野村先生はお優しく一度遊びにいらっしゃいとおしゃてくださった。いい先生だから、きっといい案をもらえるよとの友人の一言もあり、甘えてお伺いさせて頂いた。

今世間で問題になっているペットのケースをお話しましたら、先生は弁護士というよりは経営コンサルタントのように鮮やかに収支報告書からスパスパととてもいいプランを考えて下さった。漠然としたものでなく一つ一つの小さなことまで手順を含めた指導で、私のようにアイデアはあるが組立てが下手で実現になかなか至らないという者にとっては素晴らしアドバイスだった。
今それをもとに、動物たちの命を守るプランを構築中です。近々こちらのシステムができあがりましたらご報告いたします。

よく経営者の友人たちから、法的トラブルはうちでは起きないから弁護士の顧問契約料がもつたえないと聞くが、野村先生のような方だったら、特に決断に迷ってしまうというような経営者の方には、顧問料を役員報酬と思えばとても安いものではないかしら、とふと思いました。

ジャンヌの秘書訪問
2014年4月中旬訪問
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR