白石徹環境大臣政務官に猫の私が陳情させて頂きました。

環境大臣政務官室にお伺いしました
私たち動物を取り巻く環境は本当に厳しい。
また、動物愛護法があるが、ほとんどの人は知らなく、機能していない。
そこで、ロビイスト猫ジャンヌダルク、
環境省内にあります、環境大臣政務官室にお伺いさせていただき、
環境大臣政務官白石徹先生に陳情をしてまいりました。

陳情 1-1
現場で頑張ってくださるセンターの方には申し訳ありませんが、この名称から、助けてもらえると信じ託しに来る人たちが後を絶ちません。
先日こんな例を聞きました。
預けてから事実を知り引き取ろうと連絡をしたが処分後だったという悲しい話.。ご本人も相当ショックだったそうです。

陳情1-2
また連れていく人は、「殺したのはセンターであって、私はセンターに持っていき里親をさがしてもらおうとしたけどセンターができず処分をしてしまったのよね、」と平気で人のせいにしている持ち込み者がほとんどです。
近所の人から愛護センターに連れて行った⇒殺しに行ったという目で見られれば、平気でできなくなります。
命を奪っておきながら罪の意識すらないのはこの名称のせいなのです。

猫の私から陳情書をお渡しさせていただきました。 
白石徹環境大臣政務官は、元犬の飼い主さん。何年たっても犬のお墓があるお寺に供養に行かれているそうです。
白石先生は、大の犬好き。大の動物好きなんです。
先生は、愛護センターの視察にも行ってくださったそうで、「処分される動物たちは次は自分だと分かっていてとても悲しい顔をするんだよね。悲しいね」とおしゃっていました。
これは、白石先生しかいない。 私たちのこの苦境をご理解してくださるのは白井先生しかいないと思い、ロビイスト猫ジャンヌダルク、お伺いさせていただきました。

陳情 2-1 
動物虐待事件が絶えません。
多くの人がこの法律を知らないです。 

陳情 2-2
せっかく法律があるんですから、虐待犯人を捕まえて欲しいです。
しかし、国民が知らないが故、通報してもらえません。 事件化できません。

陳情2-3
また、一般の方・ボランティアの方たちは、動物虐待があると、近所の交番に相談するケースも多いのです。
しかし、この動物愛護法の担当が、警察内では生活安全課です。交番のお巡りさんは地域課なんです。
地域課の方たちにも動物愛護法を知ってもらわないと、事件として扱ってもらえません。

どうかよろしくお願いいたします。

このロビイスト猫ジャンヌダルクの陳情書は環境省に残ります。

白石徹環境大臣政務官、本当に有難うございます。

スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR