日本獣医師会顧問北村直人先生、ボランティア団体の方たちと訪問

日本獣医師会顧問.・日本獣医師政治連盟委員長 北村直人先生をボランティア団体たちと一緒に訪問しました。 
4つの大きなボランティア団体の声を、日本獣医師会にお届けすることができました。
これぞ、ロビイストです。
ロビイスト猫ジャンヌ夢が叶いました。(涙です。)


北村直人先生とジャンヌ2
日本獣医師会顧問・日本獣医師政治連盟委員長 北村直人先生  です。

今回お伺いした日本獣医師会顧問・日本獣医師政治連盟委員長の北村直人先生は、なんと元国会議員の先生をされていました。しかも6期20年以上に渡りご活躍をされ、農林水産副大臣をされた凄い大物です。
しかも、私たち動物とっては恩人の、動物愛護法成立にご尽力くださった先生です。(凄い、猫ジャンヌはペット法成立が夢です。)
北村先生は、北海道育ちで動物と一緒にお育ちになり、動物が大好きだそうで、私たち動物の味方です。
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/05908/06_5a.htm

その北村先生をお訪ねして、東京青山にあります日本獣医師会に4つの大きなボランティア団体さんと行って参りました。


350ジャンヌ地下鉄赤坂で

ロビイストとは、意見を政治に反映させるために政党や議員、マスコミ、更には世論などに働きかける専門家のことで、アメリカで普及している職業です。

ロビイスト猫の私にとっては、猫たちの声、動物たちの声、ボランティアの声、飼い主の声を、決定権のある政治家等にお届けし、なんとかこの動物にとって不幸な環境を改善してもらうことが使命です。
今回凄いボランティア団体の長達の声を日本獣医師会にお届けできました。(涙、やりました。)

500記念撮影アップ

何年もの間猫達を救って下さって苦労されているボランティアの方たちに青山までお越し頂きと小川大使と一緒に日本獣医師会をお伺いしました。
今回一緒に行ってくださったボランティアの長は、ボランティア団体では有名な方たち。毎日毎日猫の為に寝る暇なく動いてくださっている。そんな忙しい方々が、日々困っている点で獣医師会のご協力を頂きたく足を運んでくださった。

小川大使 鶴田さん 大沢さん500 DSCF2859

NPO 動物愛護を考える茨城県ネットワーク http://www.capinew.jp/

代表 鶴田 真子美様は、シェルターをお持ちで、福島県の被災動物を保護し、ご自宅とシェルターで合わせて200匹近くの猫犬の保護をしてくださっています。

また鶴田様の旦那様は動物愛護家弁護士で先日長野で起きた川に猫を沈め殺した犯人に思い刑罰を課すように行政に働きかけてくださた方、家族揃っての動物愛護家。

鶴田様はボランティア団体100団体以上をまとめている『全国動物ネットワーク』 http://animalnetwork.jimdo.com/の代表でもあり、6月に衆議院会館の中で開かれた『ペット塾院内セミナー』でもパネリストとして中心となっている凄い人物。
動物愛護法の改正の時は、かなり議員会館を回ったそうです。今度猫ジャンヌに議員会館に一緒に行きましょうと声をかけてくださって、次期愛護法改正に向けてすでに考えていらっしゃる頼もしい方。
この日も、動物たちの世話をしてから茨城からわざわざ東京まで来て下さいました。

会談 DSCF2855

澁谷ねこのわ http://shibuyanekonowa.com/
代表大沢珠巳様  副代表井上禮子様
渋谷区では、飼い主のいない猫(野良猫)に対して、助成金を出しているが、渋谷区では、2団体しか窓口にしていない。その一つこの『渋谷 ねこのわ』です。TNR活動と里親探しを中心に、バザーで資金活動しながらガンバて下さってる団体です。今まで凄い数のTNRを施し何匹の不幸な子たちを作らず済んだかわかりません。感謝ですニャー。
TNR活動を獣医さんと連携して活動できるよう、もっとTNR活動を日本獣医師会で支援してもらえないか提案しに来てくださった。


小川大使 鶴田さん 大沢さん 佐藤さん DSCF2860 

一般社団法人RJAV(アールジャヴ)被災動物ネットワーク
代表理事 佐藤厚子様 http://rjav311.info/
阪神大震災から保護活動をし、東北でもご活躍し多くの動物をレスキューしている団体。
シェルターがあり、今猫犬90匹近くを保護している。
その中には先日テレビで取り上げられた富士山迷い犬の富士男がいた。佐藤理事は、助けて救助を求められると動物の命だからと言って断れない優しい人。テレビ(下の動画)には出ていませんが、彼女自身がなんと人生初めての登山で寒くて震えながら富士山に登り迷い犬富士夫君を助けたそうです。
ワイドショー(富士山迷い犬富士夫くん) http://www.youtube.com/watch?v=ImYBjuSj814&feature=youtu.be&a
この日も、前日4匹の100gの仔猫の遺棄事件があり、保護した仔猫のミルクあげを旦那さんに任せて不安のところ来て下さいました。

全体会談satosann

国立市、有名TNRボランティアOさん
彼女も何年も一日中仕事以外の時間帯は猫の為に活動している凄い方。Oさん国立のボランティア団体のご活躍により、国立市では殺処分件数がゼロになった。ボランティアさんと行政と地元獣医師が一緒に取組んだ結果だそうだ。Oさんがおっしゃるには、東京の郊外で成功したのだからどの都市にも希望があるとのことです。このノウハウを地域猫活動が未成熟な地域には普及できるとのことでした。

500小林会長とトーレンス大使DSCF6277
(写真は、小林幸子理事長と駐日チリ大使)

NPO法人猫達の幸せを守る会 http://www.npo-nekonoshiawase.com/
千葉の南房総にある団体。シェルターがあり捨て猫中心に保護里親探しをしている。またもらわれなかった子は孤児院の子供のようにここで暮らしている。現在160匹の猫と犬が暮らしている。千葉県では房総では、猫の放し飼いが多く生まれたすぐ捨てるという人が多く。何匹もの猫が運び込まれています。不良たちが集まって虐待を楽しんだりするので火傷をさせられていたりとひどい状況で運びこまれます。そんな可愛そうな子たちを屋根のあるお家で守ってあげようと始めたのが理事小林幸子様。ジャンヌの秘書が小林理事の代理でお話をさせて頂きました。
また、駐日大使のチリ大使トーレンス大使が先日現地まで視察にお越し下さいました。

北村先生抱っこ
猫ジャンヌからは、ペットを代表して、先日入れたマイクロチップについて不安な点があったのでお伝えしました。
せっかくi痛い思いをして入れたマイクロチップなのに、リーダー機が町の交番にないことから迷子探しの機能をしていないので、全面的に日本獣医師会に協力して頂き、すでにマイクロチップリーダー機がある町の動物病院で、迷子の動物を拾った人が連れて行ったときに無料で飼い主チェックをしてもらえ、見つけ出してもらえるような体制を整えて欲しいと、猫として不安なのでお願いしました。
私たちは、口がきけないのです。おまわりさんに「お名前は?ママは誰?住所は?」と聞かれても、言いたくても伝えられません。交番の近くの動物病院で読んでもらえると助かります。
マイクロチップが頼りなのです。よろしくお願いいたします。
また、早く交番に備え付けてもらえるようお願いいたします。

500北村先生 小川大使 DSCF2861

飼い主のいない猫の幸せを守ることに対してのご協力を検討していただけるとのことで、北村先生は約3時間近くお話を聞いてくださいました。
また、猫関係の陳情は15年以来初めだとおしゃりながら北村先生は、各々の団体の話を真剣にノートを取りながら聞いてくださいました。❤
北村先生、命がかかているのです。この世に生まれたからには誰だって幸せになる権利はありますよね。仲間のことを助けてください。ニャー。
宜しくお願いいたします。

500小川大使とジャンヌ1
実は今回の訪問が実現したのは、小川元大使のおかげだったのです。
猫ジャンヌと猫ジャンヌの秘書は、できるだけ多くの人と会い、動物の不幸な問題に関心を持って頂けるよう頑張ってきた。
その中でも、元国会議員元チリ大使の総務省参与の小川元大使は、元国会議員元チリ大使の小川元大使は、正義感がとても強い弱者の味方。国会議員のとき、センター試験が雪など交通機関停止・家族の不幸などの理由で受けれなかった受験生のための予備日テスト(正式名称は不明)が、同じような試験内容を2つ作るのは大変という理由から役人は廃止にしようとしていたそうだ。 小川大使は一年棒に振ってしまう生徒のことを思い強烈に反対し、結果廃止にする案がなくなったそうだ。
またチリの大使時代も現地のチリを助けることも多くしたそうです。
ウキペディア小川元大使http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E5%85%83

北村先生と小川大使 アップ400
小川大使はそのような正義の味方、極悪な犯罪者でさえ死刑が論議されている中、猫ジャンヌの仲間たちが何も悪いことをしていないのに、虐待・行政による殺処分されてという状況を不憫に思い、今回、元国会議員日本獣医師会顧問・日本獣医師政治連盟委員長の北村先生とお会いできる機会を作ってくださり実現しました。
小川大使、本当に有難うございます。(猫ジャンヌ、、、涙、、感無量です、、)

500記念撮影 DSCF2863

北村先生、小川大使、鶴田様、大沢様、井上様、佐藤様、O様、お忙しいところ、猫のために有難うございました。
今後もよろしくお願いいたします。
ロビイスト猫ジャンヌダルク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャンヌアップ 赤坂ピースワンコ350

猫ジャンヌからのお願いです
シェルターをやっているところは、日々の動物たちのご飯代、医療費、高熱費他諸々が毎日かかって大変です
上記の各団体のURLのホームページの中には、寄付の口座番号も記載されています。
是非寄付をよろしくお願いいたします

またどこもボランティアの人手不足で大変です。「私なんか役に立つのかしら、足手まといにならないかしら。」など躊躇する必要はありません。動物を助けたいというお気持ちがあればいいのです。是非いらして下さい。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

猫ジャンヌの小さな活動のご報告 猫ジャンヌから区長へのお手紙

猫ジャンヌの小さな活動のご報告 猫ジャンヌから区長へのお手紙


111Clipboard01.jpg
ジャンヌが多くの政治家の方とお話をして気が付いたのは、悲しいけど動物問題って先生方にとっては小さな問題だった。だって私たちって投票権もなければ口もきけない。声をあげられないから伝えられない。
でも本当は、政治家の先生方は、子供のころから思い出して頂くとほとんどの方が動物を飼ったことがある。または今も飼っているとのことでした。

だから、ジャンヌは皆さま方に猫が直接お願いすることで、動物と一緒にいて幸せだったことを思い出してもらい、脳裏のどこかにジャンヌのメッセージが残ってもらえればと思い、お写真のお礼とお願いを添えてお送りした。

2014年9月末で6区長様とお会いした。(10月中旬現在で12名半数)そこで、先々週こんなお礼状をお送りした。
神様、ジャンヌのメッセージが区長様の心に届きますように。

500区長さまへのお礼状とお願い

上段左:目黒区青木区長(右側)
上段右:品川区濱野区長
中段左:中央区矢田区長
中段右:港区武井区長
下段左:世田谷区保坂区長
下段右:新宿区中山区長
(お会いして頂いた順)

お写真ありがとございました。
宜しくお願いいたします。

ロビイスト猫ジャンヌダルク
(ロビイストとは、意見を政治に反映させるために政党や議員、マスコミ、更には世論などに働きかける専門家のことです。)

動物愛護ふれあいフェスティバル2014 上野公園

動物愛護ふれあいフェスティバル2014 上野公園

アーチDSCF2706
動物愛護週間中央行事実行委員会は9月23日、東京都台東区・上野恩賜公園内(噴水池広場・上野動物園)にて、「動物愛護ふれあいフェスティバル2014」を開催された。

DSC09953.jpg
東京都からのメッセージ
「人と動物の関係は大きく変わりつつある。動物を家族の一員として考え、接する飼い主が増えるとともに、動物と仲良く、上手に暮らすという発想も定着しつつある反面、周囲に迷惑をかけたり、動物を虐待したり、飼育を放棄してしまう事例が増えているという。
今回はこれらの状況を踏まえ、『宣誓!無責任飼い主0宣言!!』をテーマに開催。当日は、飼い主の責任について各種イベント、普及啓発を実施する。」
ということで、動物愛護週間(9月20日~26日)中に開催された、楽しみながら動物愛護について知ることができる屋外イベントでした。

500 スピーチ DSC09952
開会のスピーチ、ちょっと遅刻をしてしまって、ロビイスト猫として申し訳ございません。

500来賓 DSC09950
あっ、ジャンヌの大好きな日本獣医師会の副会長酒井先生だ❤。

獣医師会副会長 酒井先生400 
見て、猫ジャンヌ、日本獣医師会の副会長酒井先生とお写真撮って頂きました。光栄です。

開会宣言DSC09956
開幕宣言ニャン。ワン。

DSCF2680.jpg
ブースにご挨拶。(一)ペットフード協会

聞いてください400
あの~、越村会長はいらっしゃいませんか? 聞いてください。実は越村会長は、猫ジャンヌの間接的パパなんです。越村会長が贈ってくださったヒルズの離乳食で大きくなりました。

越村会長 400
越村会長です。ジャンヌの間接的パパです。

(社)東京都家庭動物愛護協会500DSCF2685
(社)東京都家庭動物愛護協会 南部吉毅副会長他の皆様 
とてもお優しい方達で、沢山お話をしてくださりました。猫ジャンヌはとても楽しかったです。


東京都 DSCF2700
ジャンヌが前から秘書からお話を聞いてお会いしたかった大好きな○○課長と○○係長にジャンヌもご挨拶できました。ニャー❤

ブース 日本動物福祉協会 DSCF2676
(公社)日本動物福祉協会 のブース訪問

公益社団法人 日本動物福祉協会の皆様 (2)
桜井事務局長他の皆様とご挨拶させて頂きました。
桜井様、ジャンヌの抱っこ有難うございました。ニャー。

マイクロチップDSCF2688
あっ、マイクロチップのブースだ。ちょっと痛かったけど、ジャンヌも入れました。
是非こちらをご覧ください。

日本動物愛護協会DSCF2687
(公財)日本動物愛護協会

犬しつけ教室DSCF2695
中央の広場では、ワンちゃんのしつ教室
なんで、猫のためのお教室はないの???
ねこ3匹とおじいちゃんと乳母車DSCF2679
やはり会場にはワンちゃんだらけ。猫はジャンヌぐらいしかいないかと思ったら、いました。

猫と乳母車DSCF2677
乳母車に乗った猫ちゃん3匹でした。

と、素敵な一日でした。

ジャンヌの訪問


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都家庭動物愛護協会のイベントのお知らせです。ジャンヌも行きます。
また南部副会長他の皆様方に会いに伺います。楽しみにしております。
11月2日 『家庭犬ふれあいフェスティバル』がお台場・都立潮風公園太陽の広場で開催されます。
お時間10:30~15:00
(猫が行ってもいいのかな?)

手軽に気分転換できるが場所 ラクーア 噴水 ジャンヌの噴水デビュー

手軽に気分転換できるが場所 ラクーア 噴水 ジャンヌの噴水デビュー
噴水
都内で一時間ぐらい時間が空き、ちょっと気分転換をしたいと思ったら、丸ノ内線後楽園駅から1分のところにある、『ラクーア』でお散歩するのをお勧めします。
中央には噴水があり、ショーもあり結構気分転換ができます。水っていいものですね。

DSCF0110.jpg
猫ジャンヌ、初めての噴水のショーに感激。
だって、お水が踊っているの。音楽と一緒に踊っているの。

DSCF0112.jpg
また、乗らなくてもメリーゴーランドもあるので、子供の頃親に遊園地に連れて来てもらったあの楽しい幸せだった頃の思い出が蘇ってくるかもしれません。
猫ジャンヌの秘書は、落ち込んだりしたときは公園などに行き、親が愛してくれ大切に育ててくれたことを思い出し、自分を取り戻すそうです。

『ラクーア』の噴水、ストレスがたまった時、行き詰ったときにお勧めです。
音楽に合わせて水が踊るって、とっても綺麗、不思議ニャー。

猫ジャンヌ 

品川区 濱野健区長 再選おめでとうございます。

濱野品川区長 500DSCF4476
品川区 濱野健区長 再選おめでとうございます。ニャー❤

品川区では、10月5日が選挙でした。
なんと先日お会いした濱野区長の投票がかかっていた。
ジャンヌは、猫ながら「濱野健を応援する会」のFBに熱いエールを送っていた。猫ジャンヌダルクと表示され、きっとびっくりされた方も多かったと思いますが、頑張ってくださいと言わずにはいられなかた。猫の私まで熱中症大丈夫と聞いてくださった本当に優しい区長でしたもの。

500Clipboard01.jpg
こちらは、「濱野健を励ます会」の様子。応援していメンバーの名前を見るとジャンヌがお会いした先生方。これは品川区と何か縁を感じました。

500石原外務政務官と握手
衆議院議員 石原宏高先生

500山内先生1
東京都都議会議員 山内晃先生


500松原仁先生とDSCF5537
ロビイスト猫ジャンヌダルクの秘書がご挨拶させて頂いた衆議院議員松原仁先生
松原先生、猫ジャンヌと握手して下さい。よろしくお願いたします。


と、品川区濱野健区長を応援している先生方にご挨拶をしていたなんて、不思議。
猫ジャンヌ、ご縁を勝手に感じさせて頂いてます。
動物救済のご提案をお持ちいたしますので、宜しくお願いいたします。

濱野区長、おめでとうございます。
動物行政、地域猫活動支援を是非
よろしくお願いいたします。

ロビイスト猫ジャンヌダルク


東京都議会議員 三宅しげき先生 AIDMAの法則とジャンヌの責務

東京都都議会議員 三宅しげき先生 中小企業診断士

AIDMAの法則とジャンヌの責務


都議会議員三宅しげき先生

先日猫ジャンヌは、猫の活動「猫の会」をして下さっている都議会議員の三宅先生にお会していただきました。
先生は、猫好き。とてもジャンヌにお優しかったです。
三宅先生は、動物愛護活動「猫の会」もされ、動物たちの頼もしい味方です。

三宅先生から頂いたお名刺には、『中小企業診断士』という大変難しい資格の肩書が入っていました。
中小企業診断士といえば、昔は、優秀な人材が信託銀行などに入社し、更にそこで選ばれた者が約2年間本業をせず会社のお金で勉強をさせられやっと合格したという大変な資格だ。
ジャンヌの秘書は資格を30個以上(社労士、行政書士他)持っているが、中小業診断士はとても範囲が広く、勉強を始めたが尻尾を巻いて諦めた。
とりあえず中小企業診断士のその入り口とされている販売士2級という資格は取得した。

Clipboard01369.jpg

販売管理の中で人間の消費行動の心理の法則である、AIDMA(アイドマ)というものを猫ジャンヌに秘書は話してくれた。

AIDMAの法則では、消費者がある商品を知って購入に至るまでに次のような段階があるとされる。
1.Attention(注意)
2.Interest(関心)
3.Desire(欲求)
4.Memory(記憶)
5.Action(行動)

しかし、これは消費行動だけでなく、人間の行動一般にも適用できると猫ジャンヌは思った。
猫ジャンヌは、年間16万匹の命が殺処分されているという現実を、猫が直接訴え、政治家にまずは知ってもらうという、1.Attention(注意)と2.Interest(関心)なら、猫ジャンヌができるかもしれないと思った。

これを、政治家の先生の心理に置き換えると、こうなる。

1.Attention(注意)⇒猫ジャンヌが挨拶に来た。えっ猫が直接?!
2.Interest(関心)⇒猫がお伝えした年間16万匹も殺処分をされていることを認知。そんなに多くの命が、、。
3.Desire(欲求)⇒命を奪われるなんて可哀想。何とかしたいなこの状況。
4.Memory(記憶)⇒新聞等で問題が目に飛び込んでくる。可哀想だ。ほっとけない。
5.Action(行動)⇒一肌脱ぐか、と動物救済に向けて活動!


400Clipboard014455.jpg

そうだ、政治家の先生の1.Attention(注意)と2.Interest(関心)を、ロビイスト猫ジャンヌダルクの責務と考えがんばります。
(すでに1から5に移ってくださった政治家の先生もいらっしゃいます。)
三宅先生のお名刺のおかげで、猫ジャンヌ自分の活動に自信が持てました。

三宅先生、猫ジャンヌとの握手有難うございました。
三宅先生、今後とも、私たち動物たちのことをよろしくお願いいたします。

また、ジャンヌのお友達のシェルターまでお持ちのボランティア団体さんはいても運営に悩んでいらっしゃいます。ジャンヌもシェルターを作り猫活動をPDCAサイクル手法で発展させていきたいと思っております。

三宅先生、政治家・中小企業診断士の両者のお立場からアドバイをお願いいたします。
ジャンヌは頼もしい味方、三宅先生と出会え、 とても嬉しく存じます。

ロビイスト猫ジャンヌダルク
(ロビイストとは、意見を政治に反映させるために政党や議員、マスコミ、更には世論などに働きかける専門家のことです。)
2014年9月 三宅先生との握手

消防署は動物のためでも出動してくれます。猫ジャンヌは直接聞きました。

消防署は、ペットの味方です ❤
猫(動物)も助けてくれます。
動物のことでも、出動してくれます。
緊急の事態は、躊躇せず消防署(119番)に救出をお願いしましょう。


繧「繝・・DSCF2335+-+繧ウ繝斐・_convert_20140622055114
猫ジャンヌは、この夏お祭り巡りをしていました。
お祭りは火を使うので、消防署が待機しています。
そこで海外のニュースで、よく消防署が猫を救出した記事を見るので、日本でも猫(動物)を救出をして頂けるのか、2ヶ所の消防署で猫ジャンヌが直接聞いてみました。

500DSCF4438.jpg

両方の消防署で「ペットも家族の一員ととらえて救出します。」という答えを頂いた。
ペットは助けるそうだ。とりあえず、ペットでありさえすれば助けるそうだ。
ペット、、、だけ、、、、 ジャンヌは元捨て猫、、外の子は? ジャンヌのお父さんはまだ外にいます。

DSCF2239.jpg

この辺を疑問に思いネットで検索をした。
以下、小学生の面白い書き込みがあった。
うちの近所で用水路脇の細いパイプに野良の子猫がハマって出れなくなっていた時
親が消防署に電話で相談したら「飼い猫じゃないと出動できない」って言われたよ。
で、ご近所さんが「うちの猫がパイプにはまった」って別口で電話してなんとか助け出してもらうことができた。

というように、飼い猫(飼い犬)なら助けてくれるとのこと。

この小学生の隠れた親切なメッセージ(子供からのアドバイス)を見落とさず、外の猫(動物)を助けたいと思った時は○も方便とのことで、
「うちの猫(動物)が、今緊急を要する事態になっています。救助お願いします。」と言ってください



考えるジャンヌ
(考えるジャンヌ)
とりあえず、納税者の家族(ペットも家族)は、動物でも助けてもらえます。
逆の解釈ですと、野良猫には救助の手は差し伸べられないようです。

日本の仕事の現場、組織の中の特に事務系の方は、処理する仕事が完全にできて当たり前というものを求められます。100点で当たり前、90点でミスがあるね仕事が遅いねとの評価です。営業の部門のように目に見える貢献を表す機会がないから、他人の失敗などを非難し自分を引き上げるしか自分の存在価値を認めてもらえないと感じている人が多いようで、ほとんどの事務系の職場には人の非難が飛び交っています。
ですから、飼い主のいない猫(野良猫)の為に出動したとなるとその方が非難されてしまうかもしれません。
ご記憶にありますか?やさしい交番の方が、このままだと殺処分になってしまうからと仔猫を放してあげたら、大ニュースになった事件を覚えていらっしゃるといますか。悲しいけどそれが現状です。


語りかけるジャンヌ
消防士さんって、皆さんお優しく人の役に立ちたい救助したいという方々です。猫・動物に対しても同じ気持ちを持っていらっしゃるかと思います。
ですから、この猫私に○をつけと言うのかとお思いでしょうが、このような日本の社会構造です。

早く助けないと外の猫の命が危険な状況のときは、「119番、うちの猫が、、、」で、是非お願いいたします。
目的は命を助けることです。よろしくお願いいたしますニャー。
(お優しい消防署の方も暗黙の了解で引き受けてくださると思います。)

2014年8月9月 猫ジャンヌのリサーチ報告


追伸
素晴らしいものを見つけました。
こちらは例外です。なんと、宝塚市西消防署は、井戸に落ちた野良猫を救出したことを、公式HPで記事にしています。そして、、、「消防の本来の業務は「人命救助」でありますが、小さな尊い命を救うことができ、通報者の方にも安心していただけました。」と書いてありました。小さな尊い命と書いてくださっています)涙。
宝塚市西消防署様有難うございました。ジャンヌは感激です。
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=ofc&OOM=2&ofcd=03020000000000&Regid=3475
しかし、落ちがありました。誹謗中傷をする人対策でしょう。「人が転落しているかもしれないと考え活動していた隊員も安堵の表情です。」のコメントがありました。やはり、大義名分は必要なようです。



ちなみにこちらは、海外の消防署が猫を助けたニュースの記事です。
アメリカ・カリフォルニア州で、火災が発生した家へ突入した消防士が子猫を救うという感動の話がありました。この一部始終をとらえた消防士のヘッドカメラの映像です。救助される子猫を15分もかけ諦めず蘇生を頑張ってくれたそうです。日本もこうなることを祈っています。
http://commonpost.info/?p=72173



猫ジャンヌはメルセデスベンツでドライブです。Mercedes-Benz !

500運転でるかなDSCF3892
Cat love Mercedes-Benz !
400benz1223.jpg
見て、ジャンヌはメルセデスベンツをドライバーです。
Look, I can drive.

500benz1225 (1)
カッコいいでしょ。 この2枚は、メルセデスベンツ社のブースでプロのカメラマン「犬の写心家 ホタパパさん」が撮ってくださったもの。さすがプロよね。綺麗よね。
メルセデスベンツ社はやさしいの。ちゃんと送って下さったわ。嬉しい。
とてもいい思い出になりました。
有難うございました。

犬の写心家 ホタパパさん
http://hotapapa.com/

500DSCF3904.jpg
こちらが、人間用です。もちろんペットも乗れます。これは、免許書っていうものが必要らしく、ワンちゃん猫ちゃん私たちは、公道で運転してはいけないそうです。


500前方に障害ありDSCF3898
ジャンヌ本当は名ドライバーなのよ。
「前方に生涯あり、」

500後ろ点検DSCF3899
「後方点検、OK」「さて、出発~」

インターペット タイトル
こちらは、お台場の国際展示場で行われた「インターペット」というペットの大イベントでした。

raikyakusuu
すごい数のわんちゃんも参加したイベントでした。猫を連れている人はいなく、ジャンヌ大人気でした。

モデルDSCF3890
ドッグランに通っているセレブワンちゃん、送り迎えもカッコよくベンツで決めてね。

メルセデスベンツさん、ホタパパさん、お写真有難うございました。
生涯の宝物にします。

猫ジャンヌ


Pet Lives 猫ジャンヌのことを書いてくださいました Pet well

ジャンヌまたメディアに載せてもらいました❤
とても光栄です❤。 とても幸せです❤
こちらです。是非ご覧ください。
http://petlives.jp/style/2911



ジャンヌの記事頭

こちらは、Pet Lives (ペットライブス)、WEBマガジンのページでご紹介頂きました。


ペットライブす

Pet LIVES (ペットライブス)、Pet well のWEBマガジンです。

PET LIVES
Pet Wellはペットの健康・生活情報を扱うメディアとして、
「飼い主さんに、正しい知識を。」をコンセプトに掲げているそうです。
大切にするのは、飼い主さん目線での発想と確かな専門性だそうです。
その両立をめざし、実際に犬・猫を飼うスタッフが飼い主の立場で考え、
獣医師や専門家の意見を伺いながら、丁寧に記事をつくっているそうです。


Petwell
Pet Wellの『猫の病気辞典』『犬の病気辞典』は、とても役に立ちます。
飼っているペットちゃんのいざというときの為に、以下のURLは「お気に入り」に入れておいた方がいいと思います。(騙されたと思ってクリックしてみて!)

本当に良く出来ています。 凄いです。
http://www.petwell.jp/disease/cat/


クワンちゃん S0422161
(ジャンヌの家族、外交官猫、シャム猫クワンちゃんです。)

ジャンヌの家族のシャム猫クワンちゃんは、タイの元大臣Dr.Savit が、エネルギー大臣のときに贈ってくださった外交官猫シャム猫。飛行機の客室に乗って猫ジャンヌの秘書と一緒にタイから日本に来ました。
しかしクワンちゃんは、食欲もあり運動もする元気な16歳のじーさん猫だが、頻繁に喘息の発作がでる。気になってページを開いたら、喘息はシャムネコに多いとこちらのページで紹介していた。凄い。内容も詳しく素晴らしいです。

猫ジャンヌは、常備薬でなく、常備ページとしてこちらをお勧めいたします。


ジャンヌをご紹介頂き誠に有難うございます。
Pet Wellさん、Pet LIVESさん、これからも、私たち動物のために頑張ってください。

猫ジャンヌ








三田ライオンズクラブ 不幸な動物の味方

4555.jpg


ライオンズクラブは奉仕の精神。だそうです。

会長 にS0072108
(三田ライオンズクラブ 土橋会長)

不幸な動物たち、また動物を飼いたいけど自分の方が先に逝きそうだからと残された時間ペットと過ごすことを諦めている高齢者がいる。
もしシェルターがあれば、両者の救済も可能だ。

入院・不幸な事態になったときなど、いつでも託せるところがあれば、保護された猫犬・高齢者の飼い主が先に逝ってしまって引き取り手の無い猫犬の命をつなぎながら、高齢者だってペットと一緒の楽しい幸せな余生が遅れる。ジャンヌの秘書がしたかった人間と動物の福祉だ。
(猫ジャンヌの秘書の母親は、仕方なくロボット猫とロボット犬を可愛がっています。)



赤川さんS0052105
(赤川先生)
猫ジャンヌの秘書の友人・株式新聞などで有名な占いの先生、愛川先生こと赤川先生が手を差し伸べくださった。
会長・土橋会長も命の大切さから応援したいとおしゃって下さり9月の総会ランチにご招待下さいました。

皆様S0262133
土橋会長、赤川様、三田ライオンズクラブの皆様、よろしくお願いいたします。

全員S0302149
私たち動物の命を救って下さい。

猫ジャンヌ


カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR