猫達の幸せを守る会 チリ大使が視察にいらして下さいました

猫達の幸せを守る会 チリ大使が視察にいらして下さいました。
建物DSCF8105_convert_20140416005040 
実は、是非皆様に行って頂きたい所があります。
千葉県南房総に、保護猫たちが暮らす家『猫達の幸せを守る会』がある。なんと猫130匹犬10匹が暮らしている。皆捨てられた子、虐待され怪我して保護された子など不幸な子たちばかり。
しかし、今は幸せに暮らしている。飢えと恐怖がない、やっと落ち着いて生活できるところにたどり着け幸せに暮らしている。

小林会長とDSCF6277_convert_20140505084739
(猫達の幸せを守る会 小林幸子会長と)
そこに、今回チリ共和国駐日トーレンス大使が視察に来て下さった。
大使は、動物好き。犬を飼っていらしたそうです。でも猫には特別の、感謝のような気持ちがあるそうです。


茶トラを抱く大使ΛDSCF6284_convert_20140505110715
(茶トラをだっこしてくださる大使)
トーレンス大使のお父様は、弁護士&詩人で猫についての詩集も出版されているそうです。お父様はリタイア後大勢の猫と暮らしていたそうで、猫を見るたびにお父様のことを思い出すそうです。お父様は猫と暮らしてとても幸せそうだったそうです。

猫の説明を聞く大使DSCF6293_convert_20140505113352 (2)
(猫の説明を聞いてくださる大使)
千葉の南房総では、海岸に不良が集まって猫をいじめていたりするそうです。このようなことを防止すには、警察が動き取り締まりをするしかないのですが、実際にはなかなか警察は動いてくれないそうです。また虐待防止・捨て猫防止には、やはり避妊・去勢をし、飼えないような子は産ませない。いなければいじめられなくて済みます。処分されなくて済みます。
あやす大使DSCF6281_convert_20140505015721
(猫をあやしてくださる大使)
大使は、猫達の過酷な現状の説明を本当に興味深くい聞いてくださいました。
かわいそうだと、小さな命が幸せになれたらいいですね。と優しい言葉をくださいました。

猫に囲まれる大使DSCF6271_convert_20140505090814
(猫達とコミュニケションをはかる大使)
こちらは、ねこカフェスタイルで、猫が自由に動きまわって、お客さまは猫たちと一緒に遊んだり、のんびり過ごせます。
大使の膝にも、甘えん坊の猫ちゃんが乗ってきました。大使はとても嬉しそうです。

ベソスDSCF6280_convert_20140505103329
(猫に投げキッス!)
やはり、南米、可愛いものには、つい投げキスが出てきます。
猫のこと、本当にお好きなんですね。

三人でDSCF6295_convert_20140505084237
チリ大使が視察に来て下さったこちらの『猫達の幸せを守る会』に是非遊びにいらしてください。猫カフェの感覚で気軽にお立ち寄りください。
また、中には、喫茶店もあり猫談義ができ楽しいですよ。

南房総は、遠いイメージですが、今はアクアライン・館山ラインと一般道を通ることなく行けますので、時間は1時間ちょっとで都心から行けます。
また『猫達の幸せを守る会』『世界の猫グッズ博物館』は、高速を降りてすぐのところにあるので、本当に来易いです。
是非遊びに来てください。



http://www.npo-nekonoshiawase.com/

所在地
〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間2-2
TEL&FAX 0470-28-4522

開館時間
世界の猫グッズ博物館・喫茶またたび・にゃんこ文庫 10:00 ~ 17:00
猫2(にゃんにゃん)パラダイス 11:00 ~ 17:00

定休日
毎週水曜日、1月1日 10:00~13:00 ただし、以下の場合は開館
・国民の休日にあたる水曜日
・ゴールデンウィーク中、学校の春休み、夏休み、冬休み中の水曜日

駐車場
無料
大型バス2台、乗用車20台


2013年12月大使視察


スポンサーサイト

プルデンシャル生命 猪飼さん

肉フェスにジャンヌと一緒に行った猪飼さんに、ジャンヌは悩みを打ち明けます。

S0759144_convert_20140507033441.jpg
ジャンヌ「ねえ、もしも飼い主が交通事故とかにあって死んじゃったら、ジャンヌまた捨て猫になって、保健所に連れて行かれ処分されちゃうの?」

S0819150_convert_20140507034846.jpg
猪飼さん「今ジャンヌちゃんがちゃんと生き延びれるよう、今僕がんばってるからね。」
ジャンヌ「本当?飼い主がいなくなっても無事生きていけるの?よかった。ありがとう。❤」

今ファイナンシャルプランナーで得た知識をもとにジャンヌの秘書は、猪飼さんと生命保険を利用してペットにお金を残せる方法を考えいています。
近々発表ができるかと思います。

2014年5月2日

ジャンヌの秘書の資格 ファンナンシャル・プランナー

Affiliated Financial Planner.
500ファイナンシャルプランナー・DSCF8985_convert_20140507034346

ファイナンシャルプランナーとは、クライアントが人生設計をするときに、時間の経過ごと通常予測されるお金・不幸があった場合に臨時に必要なお金が出て行くことを見越し、資産・金融商品のリスク管理をしながら、資産運用・保険などのアドバイスできる資格。
 家族がいれば家長の不幸はリスク、それを金融商品で補うというものも一つの手法。
 特に今はペットたちも平均15年以上と長寿であっり、飼い主よりも長生きする可能性が多いので、ペットの寿命について安心なプランを建てておかなければいけませんね。
(現在、日本ファイナンシャルプランナー協会から年会費節約のため一旦脱会、同格のもう一つの資格、ファイナンシャルプランニング技師2級という資格で活動)

わんにゃんペット感謝祭 デヴィ夫人 俳優谷隼人様 国連大学広場

わんにゃんペット感謝祭 デヴィ夫人 俳優谷隼人様 国連大学広場
デヴィ夫人DSCF6782_convert_20140507132604
デヴィ夫人は、数日前降った雪がまだ溶けず残るような寒い寒い2月16日に、動物たちのために『わんにゃんペット感謝祭』を国連大学広場にて開催して下さいました。この日は、気温が低いだけでなく、風も冷たかったのですが、デヴィ夫人は来場者一人一人にワッペン、ペットには首輪のホルダーを、手をかじかませながら付けて下さいました。ジャンヌも首輪に、秘書にも襟につけてくださいました。あのデヴィ夫人が自らして下さったですよ。ジャンヌは感動、感激。光栄です。夫人は本当にお優しい方です。

感謝状_convert_20140507131907
(感謝状をデヴィ夫人に渡すジャンヌと受け取って下さったデヴィ夫人)
またデヴィ夫人は会場では署名を集めていらっしゃいました。なんとか動物たちを救おうと一生懸命なのですね。デヴィ夫人のブログを読むと涙がこぼれるものが沢山あります。ジャンヌは「処分される子をなくす会」の会長でもあります。感謝状を作って持っていきました。なんとデヴィ夫人はお優しく受け取ってくだいました。感激です。光栄です。

谷隼人様SCF6776_convert_20140507133251
こちらは、デヴィ夫人とご一緒に動物愛護活動をしていらっしゃるあの有名な俳優の谷隼人さま。
相変わらず、カッコいいですね。この日はとても寒く凍えそうでしたが、谷さま動物のために一日中外で頑張っていらっしゃいました。さむそーでした。

本の発表SCF6781_convert_20140507132247
この日は、勝俣先生の本『こともペット塾』の発表していらっしゃいました。
先日ご紹介いたしましたので、そちらの記事をご覧ください。

三樹社長と勝俣様DSCF6788_convert_20140507131837
こちらが、『こどもペット塾』の出版社明治書院の三樹社長と著者の勝俣和悦様


カッコいい犬DSCF6778_convert_20140507132053
カッコイイわんちゃんを発見。


わんちゃんとチューDSCF6779_convert_20140507132922
ジャンヌちょっと一目ぼれ、あいさつのチュー。

ワンちゃんと友達SCF6792_convert_20140510005011
ちょっと大きなワンちゃんのお友達もできました。ジャンヌは体は大きいけれど、この時まだ4か月半の仔猫だから、怖いもの知らず。平気でお友達になりました。

移動中DSCF6772_convert_20140507133949
(移動中のジャンヌ)

デヴィ夫人は、様々な動物愛護活動を応援していらっしゃいます。
夫人のブログのなかでも、ダウンロードにより署名集めなどもされています。
是非夫人もブログもご覧ください。
デヴィ夫人のブログです。http://ameblo.jp/dewisukarno/

2014年2月16日日曜日



肉フェス2014 駒沢公園 エルサルバトル大使 元モロッコ大使

肉フェス 2014 駒沢公園 ジャンヌの訪問
凄い人ブースS0829151_convert_20140504224734
凄い人GWもあと1日、都内でちょっとお出かけをしたいという方におすすめなのが、駒沢公園で開催されています『肉フェス2014』。
開催日の初日、ジャンヌは、知り合いのエルサルバトル共和国セラヤンディア大使が出店され当日行かれると伺ったので行って参りました。今日は、元モロッコ大使の日向様、プレジデンシャル生命の猪飼さんと一緒です。

エルサルバトル共和国セラヤンディア大使1縲€S0569124_convert_20140504225651
(こちらの美人外国人、なんとエルサルバトル共和国・セラヤンディア大使です。)
会場は大盛況で、凄い人。ジャンヌはセラヤンディア大使にお会いできるか不安を抱いたところ、ジャンヌの動物たちを救う運命が味方しているのでしょうか、私たちが到着しとき、大使がちょうど休憩に向かわれすれ違い、無事お会いすることが出来ました。あと1分遅れたらお会いできなかったので奇跡です。

エルサルバトル共和国セラヤンディア大使2S0509118_convert_20140504224925
セラヤンディア大使は動物が大好き。大きなワンちゃん2匹飼っていて自らお散歩に連れって行ってあげるほどのお優しい方。動物愛護家でいらっしゃいます。ジャンヌを抱っこしてくださり写真を一緒に撮ってくださったのですが、撮影を終えても「まだしばらく抱っこしていたい。かわいい❤」と光栄なお言葉を頂きジャンヌは幸せです。感激ニャー❤

看板と列S0639131_convert_20140504221803
さてと、イベントの紹介ですが、テレビでもかなり放映されているのでご存知だと思いますが、有名レストランが出店されています。
こちらは、出店レストランの案内
http://food-nations.com/exhibitor.html

エルサルバトルS0619129_convert_20140504221549
また、世界の肉料理として数大使館からも出店されていました。こちらがエルサルバトル共和国のブース。

ペルーS0609128_convert_20140504221500
あ、ペルー大使館だ。犬派のエスカラ大使もお料理が大好きなのできっといらっしゃるはず、と期待しましたがお会いできずがっかり。
http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/niku-fes

テーブルS0659133_convert_20140504221911
しかし、レストランの数は本当に凄いです。
もっと凄いのは各ブースの長い行列。一品ゲットするのに30分から1時間。GWピークだともっとかも。
お料理は、会場中央に、テーブル・ベンチが設置されているのでそちらで頂けます。

ププーサS0749143_convert_20140504224201
もちらん、私たちが頂いたのは、エルサルバトルの『ププーサ』。
とても美味しいかったです。

日向様 S0849153_convert_20140504230717
(元モロッコ大使・元マダカスカル大使の日向様)
元モロッコ大使の日向様もエルサルバトルの『ププーサ』に大満足。
日向様は、今やアロマの大家でいらっしゃいます。
https://www.youtube.com/watch?v=m4Esfu8WUa8

広場でS0679135_convert_20140504222017
『肉フェス』はとても楽しかったので、おススメです。また音楽イベントもあり楽しそうでした。
こちらは昼だけでなく、夜も開催されているので夜も素敵でしょうね。

ここで、ジャンヌからお得な情報⇒飲み物
ジャンヌ1 S0719140_convert_20140504222735
サントリーのブースでは、写真のような記念撮影をすると、ウーロン茶がもらえます。ジャンヌもゲットしました。猫がもらったのってきっとジャンヌが初めてだと思う。嬉しい。サントリー大好き❤


S0479115_convert_20140504224513.jpg
イベントの案内
http://food-nations.com/
http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/niku-fes-attention
〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1−1


2014年5月上旬 猫 ジャンヌダルク訪問


サントリー様 ニャン権を認めて下さってありがとうニャー 『肉フェス』

サントリー様 ニャン権を認めて下さってありがとうニャー。 肉フェス
ジャンヌ1 S0719140_convert_20140504222735
駒沢公園で、このGW『肉フェス2014』が開催されている。ジャンヌは行ってきました。
その中で、サントリーのブースで凄い素敵なイベントがあった。よく観光名所・遊園地にに顔の部分だけが穴が開いて、そこに顔を入れて記念撮影するというものがありますが、サントリー様も、このようなものを今回用意されていました。

係員にご自分のカメラを渡し、サントリーの広告に自分の顔を入れたものを撮ってもらう。そしてその後写真を見る度に、「サントリーのウーロン茶」が飲みたくなるというもの。ジャンヌも秘書と一緒に並びました。犬さんも会場ではたくさん見ましたが並んでいたのはジャンヌだけでした。

ジャンヌ2S0709139_convert_20140504222618
さて、ジャンヌも番。緊張します。だって頭の大きさが違うんですもの。で、こんな感じに撮って頂きました。サントリーのスタッフさんたちはとてもいい方たちで、差別をせずに秘書とジャンヌ別々に2枚優しく撮ってくださいました。

このイベント、これでお終りではありません。写真を撮った人は帰りに参加賞として「サントリーのウーロン茶」がもらえます。これはかなりお得な情報です。
スタッフさん、最初は秘書の分しかくれなかったけど、ジャンヌだって一枚立派な写真をとりましたとお伝えすると、もう1本くれました。感激!!!人権成立でなく、ニャン権成立!
もううれしくって!

莠コ髢薙€€S0739142_convert_20140504222921_convert_20140505201818
行かれる方は、会場内の飲み物は、この方法でゲットしてください。記念にもなるし、楽しかったです。人間だとこんな感じです。右下のウーロン茶がもらえます。
サントリーさま、サイコー。


Food Nations 肉フェス
2014年5月2日-5月6日
11:00~22:00
駒沢オリンピック公園 中央広場
東京都世田谷区駒沢公園1−1
http://food-nations.com/
フードイベント

2014年5月2日 ジャンヌ訪問


猫の飲み会  「猫ばた会議所」

猫の会 飲み会 「Norah Janes@うちの猫が世界イチかもしれない10の理由」
SCF8546_convert_20140502221859.jpg
この日は、出島お兄ちゃまが、ジャンヌのために、飲み会を新橋で開いてくれた。
場所:おじさんが好きなニュー新橋ビル。
参加者:日本人4人と中国人3人と猫一匹。

SCF8549_convert_20140502222033.jpg
今日のメインは、猫YOUさん。猫のHP,猫のフェイスブック、Mixiをして、猫好きオフ会など開いている、心優しい猫好きのお姉さま。今度猫YOUさんの猫の会がありましたら、ジャンヌは秘書と一緒に絶対行くので、みんなも来てね。


以下、猫YOUさんのサイトです。見てニャー。

ホームページ:猫ばた会議所


「フェイスブック猫好きコミュニティ: うちの猫が世界イチかもしれない10の理由」
https://www.facebook.com/55noracatshow

・DSCF8543_convert_20140502222133
今回集まってくれて人はみんな動物好き。出島お兄ちゃんは、ワンちゃん2匹をご自分の子供って言っているぐらい好きみたい。でもこのキス、きつかった。ちょっとセクハラ。

DSCF8540_convert_20140502221756.jpg
(猫食べるの?えー、びっくりしてジャンヌ、目が飛び出しそうになった!)
東芝のHさんは、ジャンヌのブログを中国語版に翻訳をしてくれると約束してくれた優しい方。
でも出島お兄ちゃんが、「中国人は猫食べるから気をつけなって」からかったら、中国の方三人は否定しなかった。えー。ほんとー。ジャンヌはとっても怖かった。ぶるぶる。


この日の数日後、猫YOUさんは、オフ会のときに集めた寄付金を『猫達の幸せを守る会』に寄付してくれた。『猫達の幸せを守る会』では猫130匹・犬10匹が暮らしている。本当にありがたい。
ジャンヌと秘書は涙が出るぐらい嬉しかった。

みなさん、猫YOUさんのサイトをチェックして。
オフ会でお会いしましょうニャー。

ジャンヌ

ペット飼育可 導入に成功した 『なぎさニュータウン』 ジャンヌの訪問

ペット飼育可に成功した「なぎさニュータウン」 ジャンヌの訪問なぎさニュータウン1SCF8512_convert_20140502220711
マンション管理規約でペット飼育を禁止されていても、大手を振ってペットを飼育できる方法があります。「ペット禁止だから、うちでは動物を飼えないの。」と諦めていませんか?そんな方に、希望を与えてくれるお手本がここにあります。ペットと過ごすのは素晴らしいこと、諦めないで。
ペットクラブ導入でペット飼育可に成功し、ペット飼育を諦めていた方に希望を与えてくれた「なぎさニュータウン」に、ジャンヌはお話をお伺いに行って参りました。

なぎさニュータウン3SCF8513_convert_20140502220444
集合住宅の良さを活かして仲良く助け合っている理想の集合住宅が、こちら江戸川区にある『なぎさニュータウン』、7棟1324世帯の巨大なニュータウンだ。江戸川区の東南部、旧江戸川に沿って30有余年、川の向こうに東京ディズニーランドのお城やホテルが色鮮やかに並んで立っている。敷地内には緑もいっぱい、レンガで敷き詰められた広い広場もあって歩いて気持ちがいい所です。

こちらは、管理組合や自治会 が きっと素晴らしのでしょう、行きかう人の笑顔がいいし、住人ではない私にまで皆さん声を掛けてくださる。住人の方がとても明るく幸せそうだ。
なぎさニュータウンの管理組合は、「進化する街、なぎさニュータウン」をスローガンにして住んでいる住人がより幸せに安全に過ごすことを価値に置き、集合住宅の利点を活かし住民みんなで協力しあっているひとつの理想郷のようにも思えます。特になぎさ防災会の活動は国の表彰も受けて有名らしい。すごいニャー。

ジャンヌ① SCF8526_convert_20140502210208
実は、こちらは、動物の側・ジャンヌにとっても、本当に感謝すべきところなのです。
というのも、こちらは、もともとペット不可集合住宅、それをペット飼育可能にした素晴らしい所。

今の時代、新築マンションはほぼ100%ペット飼育可で当たり前。しかしながら少し前までは、そこに実際に住む住人の意思を確かめもせずに、自動的にペット不可という文言が規約に入れられていた事が多かった。

ペット飼育は、今や、癒し・子供の代わり的な存在で飼い主の生活や心を豊かにしてくれる。もともと犬や猫と人間との関係は長い歴史を経て深い絆を築いてきた。飼いたい人にとって飼えないとなると、ひとつの幸せを奪われたといっても過言ではない。そこで飼いたい気持ちを抑えられずに禁を破って飼ってしまう。そうすると特に集合住宅ではこそこそ隠れるように、気兼ねしながら飼わざるを得ない羽目に陥ってしまう。今でもきっとそのような飼育者は多いに違いない。ジャンヌもそうだった。(クワンお兄ちゃんが病気になった時だって、友人に来てもらい連れ出してもらうぐらい気兼ねしたそうだ。)

なぎさニュータウン20358496_convert_20140502220012
しかし管理組合規約で一旦禁止されていると、それはそれは大変なのだ。
そこでこちらの管理組合では、何とか動物飼育問題を解決したいと理事会、規約検討委員会の議論に3年間もかけたそうです。アンケートから始め、様々な意見を聴取し、住民同士の意見交換会も開催、ペット反対派の意見も尊重しながら、規約を変更し、動物飼育細則を新設して住民の合意を得、10年前に「なぎさペットクラブ」が発足した。
規約では動物の飼育は原則は禁止だが、犬・猫の飼育者は全員、管理組合に届け出てペットクラブに入会登録が飼育許可の条件とした。会員が守らねばならないルールがペットクラブ会則で細かく具体的に定められている。また住民からの苦情はペットクラブが受付けて対応し、解決しなければならないことも明記してある。

飼育教室 +kiritori_convert_20140502202736
公園でしつけ教室、地域の仲間も参加(平成18年10月 総合レクレーション公園)
今や、飼育者会員は、飼育許可に感謝しながらマナーを守り、ペットの怖い人、嫌いな人にも心を遣い、住民に迷惑をかけないように配慮しながら飼っている 。

今では、このペットクラブがあるおかげで、本来でしたら個人対個人のクレームで近隣紛争になるところを、ペットのクレームは一旦ペットクラブがすべて引き受け、個々に注意喚起するそうで、隣同士が直接対立することなどはなくなったそうです。

またしつけ教室・講演会・住民との意見交換会・犬、猫会員同士の集い・会報の発行・マナー注意張り紙など、ペットを巡るあらゆる問題に取り組みができ、よりよいペット飼育環境がこちらでは常に向上しているようです。

當麻様と高橋様2S0428503_convert_20140502220445
さて本日、ジャンヌがお話を聴いたのは當麻さん(初代ペットクラブ会長さん、犬会員)(写真左)と高橋さん(前期まで副会長さん、猫会員)のお二人。

お二人は、今はなぎさの役員からは身を引いておられますが、一方、江戸川区のペットクラブ・グループで設立し、なぎさペットクラブが事務局を担当している「江戸川区ペットクラブ連絡会」(鈴木重鎭会長、なぎさの住民であられ、NPC設立時の理事長さん)の役員を担当しておられるそうです。団地だけでなく、江戸川区全体に活動が広がっているのですね。(今日はここの活動紹介は割愛します)

ジャンヌの秘書(飼い主・マンション管理士)とお二人が会われたのもペット関係のシンポジウム(東京都獣医師会主催ペットフード協会越村会長の講演)で、すっかり意気投合されたとのこと、今日のジャンヌの訪問に繋がったのでした。

當麻様と高橋様10418502_convert_20140502205717
髙橋さんのお話ですと飼い主・ペットの高齢化が切実な課題になっているとの事、副会長時代の最近、「なぎさペットクラブ」では、高齢化問題に関しアンケートを取り、会員の悩み・将来の不安を聞かれたそうです。
そこで、ジャンヌが本当に素晴らしいと思ったことは、会員同士に何かあったら自分の家のペット以外でも世話をしてもいいという回答が多かったこと。これは集合住宅の良さで、まるで住んでいる皆さん、親戚のような共生をしていらっしゃるのですね。
これにはジャンヌも感激しました。羨ましいニャー。

ジャンヌ②DSCF8524_convert_20140502221344
ペット不可だから、といって諦めないで!
確かに、管理組合規約を変えるのは大変です。しかし規約は禁止のままでも、なぎさペットクラブのようにペット飼育可能にできます。約1300世帯の巨大集合住宅でやれたのです。小規模中規模ならもっと簡単です。諦めないでください。

もっとご自分の人生、大切にしてください。

ジャンヌの飼い主は、父親が他界したときに母親にペットを飼うことを勧めたそうですが、「淋しいしから飼いたいけれど、禁止されているの。」と言って飼わなかったのです。しかし長年仲良く毎日手をつないで外出していた夫がいなくなり、母親は父親の他界後約半年間ショックから歩けなくなったり睡眠薬の服用したりと相当辛い日々を過ごしていました。動物がいてくれたら、どんなに母親は救われたかと思うと、規則って何?と思ってしまいます。しかも隣のマンションでは可能で皆幸せそうに犬と散歩している時代にですよ。 

お願いしますニャー。

2014年4月 ジャンヌの訪問



なぎさペットクラブの新聞社記事:

http://www.t-yomiuri.co.jp/bin/db/profile.cgi?_v=1363679170&tpl=detail


ジャンヌの秘書の資格 マンション管理士

マンション管理士0509090_convert_20140502114347_convert_20140502194121

こちらが、ジャンヌの秘書の『マンション管理士』の合格証書
こちらは、阪神大震災で集合住宅の難しさが浮き彫りになったことからできた比較的新しい資格。マンションの資金計画・修繕計画・法律のコンサルタント。マンション管理規約の改正もできる。
これから、ペット不可マンションをペット可にし、多くの世帯で飼育できるよう、がんばります。
殺処分される子を引き取ってもらえるよう、飼育可能な環境を整えるのも大きな任務。
ジャンヌの秘書はがんばります。

ジャンヌの秘書の資格 『管理業務主任者』

管理業務主任者試験 讌ュ蜍吩クサ莉サ閠・粋譬シ險シ譖ク縲€S0489088_convert_20140502114526
こちらが、ジャンヌの秘書の『管理業務主任者』の合格証書

こちらは、マンションの管理会社用の資格。いわば、不動産屋さんの「宅建」にあたるもの。
この資格を持った者が社内にいないと、業務ができない、開業できないというもの。
ジャンヌは、ニーズがあればペットクラブと一緒に管理する管理会社をやれればいいなと思い夢のように描いている。
「ペットクラブ」、きちんと運営しないと形骸化することもあるので、特に小規模集合住宅なら委託したほうがいいかもしれない。
これらはまだジャンヌの夢の段階だが、秘書の資格は動物のために役立つかもしれない。



カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR