FC2ブログ

避妊去勢手術を、これ以上不幸な猫をふやさないで、おねがい。

避妊去勢手術を これ以上増やさないで

もうこれ以上不幸な猫を増やさないでください。

外猫の環境は劣悪です。



食事だってまともにできません。

冬は寒くて凍えそうになります。

夏は熱中症になりそうになるのに、水すらも飲めません。

近隣では迷惑と追いやられませす。

どうせ、、迷惑なら、これ以上増やさないでほしいです。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

外猫にワクチンをおねがいいたします。

PNG 外猫にワクチンをお願いいたします。 558

外猫、地域猫(昔は野良猫とよばれていた)に、ワクチンをお願いいたします。

また、放し飼い、一人でお散歩猫も、ワクチンを打ってあげてください。




外は猫にとって命取りになる伝染病があります。
ワクチンを打っておけば移らない、軽症で済むそうです。

特に外猫地域猫は、病院に連れて行ってもらえません。

病気にならないようにしてあげるのがせめてできることです。

勝手なおねがいですが、よろしくお願いいたします。

 元外猫 ジャンヌダルク 

動物虐待防止ポスター 子供用

こどもにも、ちゃんと伝えてくださいね。110番通報してねって。
猫犬を捨てることは犯罪になることを大人を含めて知らず、平然とやっていますよね。動物愛護法の普及からです。



子ども用 パトカー ジャンヌの顔 先生なし


先日他の団体の乳がん検診運動のセミナーに参加したら、子供の方が普及が早いそうで、子供の教育の中にどう組み入れて行くかと話されていました。
子どものときの教育は大切ですよね。






また、実はこれ子供だけが見る訳でありません。大人にも印象に残ってもらえます。現在の教育課程では動物愛護法を学ぶ機会は設けられていません。子供のうちから知ってもらうことを目的としております。

私達猫にバッテンマークはつけないで、虐待されてしまいます。

私達猫にバッテンはつけないでください。

これから殺そうとする殺虫剤の対象物ゴキブリにバッテンのマークと同じようなマークにしないでください。





PNG バッテンはやめて ジャンヌ 真山勇一先生先生 修正版

このようなイメージを持った人が駆除だとか言い、虐待するんです。
尊いものにつけるマークではないですよね。

マスコミ出身、元日テレキャスター参議院議員真山勇一先生(猫の飼い主・地域猫活動家)も、それは危険とおしゃっています。

飼い猫の乳がんチェック キャンペーン

メス猫の飼い主さん、乳がんチェックを宜しくお願いいたします。
飼い主さんが女性なら是非一緒にやって下さい。


猫の乳がん検診
カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR