fc2ブログ

P 別の場所に連れていかないで。死んでしまいます。

外猫、野良猫、といっても、どこでも生きていけるのではありません。
条件が整っているから生きていけるんです。
地域猫を他の場所に捨てに行こうなどとしないでください。

ここでしか生きられない、だから地域猫活動が必要なんです。
すでにそこにいる子、そこでなんとか生き延びえ来た子です。
そこしか、生きられないんです。

みなさんは、例えば漫画にあるような瞬間移動でに海外の言葉も通じない郊外・砂漠・山奥などお金も持たず移動させられたら生きていけますか?


21-1 他の場所に連れて行かないで 著作権あり 600
スポンサーサイト



猫は完全室内飼いでお願いします。ロビイスト猫ジャンヌダルク

室内飼い 著作権あり 600

今は車社会、外はとても危険です。
昔の感覚で、放し飼いなどなさらないでください。

また、糞尿問題もあり、近隣トラブルに発展する可能性もあります。

猫は、それなりに室内で満足しています。

外猫を保護しときなどは、最初は外に出たがるかもしれませんが、そのうち慣れます。

20-10-10 いつでもボンネットオープン 著作権あり 600

猫を増やさない猫(手術済み)を知っていますか?

猫をふやさない猫 修正済み 著作権2段 枠無し 600

保護猫から家族にお迎えください。

保護猫保護犬から 猫写真可愛い 著作権あり 600
カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR