お店の在庫が少なくてもペットフードの買占めはお控えください。

500 ジャンヌ ペットフードコーナー

みなさん、自分の家の子が好きなフード、お店の在庫が少なくても買占めはお控えください。それが病気の子の命綱になるかもしれません。
先日の経団連初の女性役員吉田さんのセミナーのなかで、9.11のときにNY市が市民に携帯電話を使用しないように呼びかけたそうです。「瓦礫に埋まっている人などは携帯電話で必死に連絡を取ろうしているので、回線を開けてください。命綱なんです。」と呼びかけをしたそうです。
先日から猫ジャンヌが推薦しているクワンじーさんを助けたフード、量販店に行ったら品切れ。製造が追いつかず入荷が先になるとのこと。秘書はジーさんの命綱が絶たれたらどうしようと思い隣で青くなっていました。
そして近所のペットショップに行ったら、若干残っていたものの味によっては品切れだった。
秘書はNYのお話を思い出し、これが命綱という子がいたら大変と思い、買い占めたい気持ちを抑えて、棚の半分を買いました。
そうです、あの商品です。病気の猫には一番人気。もしお店の在庫が少なかったら、あなたの子が健康なら買占めはお控えください。それが命綱の子がいるかもしれませんから。
スポンサーサイト

バックの中にビニール袋を常備して! ジャンヌからのお願い

500よろしくお願いいたします

バックの中にビニール袋を常に入れておいてください。
歩行中、うんちを見たら、それが明らかに飼い犬のものでも取ってください。

最近、餌やり禁止という看板をよく目にします。
捨てられた猫たちにとっては、唯一の生き延びれる糧を奪われてしまいます。
実はそれだけでないんです。
ステレオタイプの人や子供たちには、猫が禁止対象物に見えてしましたます。
また餌やりさんが、禁止行為をする人、懲らしめてやれと、おやじ狩りのようなことに発展しかねません。

どうか、未然に、猫が邪魔者扱いされないようにお願いいたします。

調べてみると、どうして餌やり禁止したがるか?
それは糞尿被害です。

どうか、公園の花壇、砂場の中、道端(飼い犬の可能性が高いですが)などで うんちを見たらビニール袋で拾ってください。
ビニール袋をいつもバックの中に、ポケットの中に、車の中に入れておいてください。

猫ジャンヌからのお願いでございます。
よろしくおねがいいたします。

元捨て猫 猫 ジャンヌダルク

飼い猫の迷子、大変!何をすべきか。

500Clipboard015894466.jpg
我が家の猫に限って、迷子にはならないわ。
と思っている飼い主さん、ちょっと注意が必要です。

また、「仮に迷子になっても、私が呼べば、駆け寄ってきて抱っこの再会よ。」
と思っている方、迷子になった飼い猫はそのように再会していることは少ないようです。
迷子の猫の精神状態はお家のなかのリラックスしている状態ではないんです。
何日間も過酷な状況で生き抜き、見ものすべてが分からないものです。パニック状態になっています。

考えてみてください。あなたが、政状悪化国の貧民街でみんなが物乞いをしながら生き延びていることろに突然放り込まれ、お金もなく言葉も通じだれもあなたを相手にしてくれない状態が何日も続いたとすると、平和だった頃の声が遠い過去の話もう信じられないはずです。猫にとっては同じことが起こっているんです。


ほとんどの迷子猫は捕獲器にて捕まって帰宅しています。
普段から放し飼いにして、外を知っていてちょっと迷っている子なら自分で帰って来れることもありますが、室内飼いの子の脱走、室内飼いの子の外出先での失踪などは、自力で戻ってくるのは難しいと考えてください。

迷子になったら、即座に、近所のボランティアさん、餌やりさんに連絡し助けてもらってください。
今の猫は自力では帰れませんから、捕獲器をお持ちのボランティアさんに協力をお願いすることを早めにお勧めします。
猫が移動する前に捕獲しなければならないので早めにお願いしましましょう。

また、警察署・交番・保健所・愛護センターには必ずお知らせください。連れて行かれてしまうと数日で殺されてしまいます。
その他ポスター・チラシなども重要です。
しかし目撃情報が入って飼い主さんと再会できても、猫はどうしていいかわからず逃げてしまうことが多いようです。
目と目があって、駆け寄り抱きしめあう、というのは期待できないそうです。やはり捕獲器に頼るしかないそうです。

日頃から地元のボランティアさんと連絡をとって、ボランティア協力などをすることなどお勧めいたします。
(ボランティアをしていなくても、ボランティアさん協力はしてくれます。ですがお礼はしてください。)

猫ジャンヌダルク



ペットショップさんへ、シリンジ・スポイトも置いてください。

500ジャンヌベービーミルクDSC09129

秋は猫のベービーブームです。
ペットショプさん、いつ何時保護した人が猫の赤ちゃんミルクを駆け込みで買いに来るかわかりません。猫の赤ちゃんミルクはどこでも手に入るものでないので、命綱です。
必ず多めにストックしておいてください。
(これも社会貢献だと思いますでお宜しくお願いいたします。)

またミ粉ミルクの他、哺乳瓶は必ずいつもより多めに置いておいてください。
哺乳瓶ですが、ゴム乳首の穴が小さいと出が悪かったりします。
購入者が、楊枝で穴を大きくしたり、切ったりとしなければならないことも必ずお伝えてください。


また、哺乳瓶は意外と初心者に難しかったり、哺乳瓶を受け付けない子には飲ませられません。
こんなとき役立つのがシリンジ(注射器)又はスポイトです

ジャンヌの飼い主もジャンヌを拾った日、粉ミルクと哺乳瓶を買ってくれたそうですが、哺乳瓶では上手く飲めなかったそうです。たまたま100円ショップで買った化粧水を小瓶に移しかえる用のシリンジ(注射器)があったのでそれで飲ませてくれました。

注射器は、弱っている子、吸う力がない子にも飲ませてあげることができるのでお勧めです。
是非、哺乳瓶を購入された方で仔猫を保護したばかりという方には、予備としてシリンジ・スポイトの購入をお勧めしてください。


先日、大手のペットショップに行きました。 シリンジ・スポイトは置いていないなかったので、常設するようお願いしてしました。
シリンジ・スポイトは命綱です。 常にお店に置いてください。

≪注意≫
注射器はドバッと出てしまうことがあるので、使う前にどのくらいの力で押せばいいかを確認してから、そっと押して少しづつ口に流し込んでください。
仰向けにはしないでください。気道に入り肺炎の原因になります。
カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク
memechanblog@yahoo.co.jp

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
猫リンク
猫達を助けたい、救いたい方へ
猫 里親 千葉
認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR