FC2ブログ

地域猫 一時的にいなくなることがありますが戻ってきますので、見に行ってあげて下さい。

20-1 地域猫に食事を届けてくださっている方 600

地域猫、どうしてだか分かりませんが、しばらく姿を見せなくなることがあるようです。

戻ってくることも多いそうです。

来なくなったから給餌を止めず見に行ってあげてください。

居るかもしれません。あなたを待っているかもしれません。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



タレピンで、赤ちゃん猫にミルクをあげられます。

タレピン スポイトも 2 600



赤ちゃん用ミルクを買う際に、赤ちゃんにミルクをあげる哺乳瓶が店頭で売られているのでミルクと哺乳瓶はセットで買ってしまいますが、実は哺乳瓶からあげるのは初心者では難しく仔猫が上手に飲んでくれないことが多くあります。

そこで代用できるのが、シリンジ(注射器の針が無いもの)・タレピン(お弁当に入っている醤油入れ)です。

こちらは、上手に哺乳瓶から飲めない仔猫でも、お口の中に垂らすことができるのでとても便利です。
また、衰弱してミルクを飲もうというしない猫にも強制的にあげられ命をつなぐことも出来ます。

是非、シリンジ・タレピンをご用意ください。

タレピンはスーパーなどどこでも売っているのですぐに手に入ります。
スーパーなどに行った際は、タレピンの販売がしているかの確認をして、是非動物好きな方にタレピンの購入可能な場所を教えてあげて下さい。






猫との添い寝 

5猫の相談室7 大人しく寝ていてね 600

猫との添い寝は至福の喜び。

しかし、圧迫死の危険もあることも知っておいてください。

以前、小鳥と寝て、飼い主による圧迫死をさせてしまったとご本人から直接聞いたことがあります。

仔猫などは注意が必要です。

また体格が大きい方も注意が必要です。

敢えて別室で寝るという事故回避策をしている方もいらっしゃいます。

猫関係 猫をいじめる猫もいます。複数飼いは注意してあげてください。

7他の猫が怖いんです。 震え

複数の猫がいる場合、猫にとっても必ず相性が悪い猫もいます。

お互い距離を置くような平和的な不仲ならいいのですが、よく聞くのが猫が猫をいじめること。

飼い主さんは、猫同士のことと思わず、よく観察してあげてください。

猫ジャンヌはシェルターを持っている団体・多くの猫を保護している個人ボラ(個人でも20匹以上という方が多くいます)からお話しを聞きます。
フリー(室内でケージに入れるのではなく部屋の中を自由に歩き回れる状態)にしているところで、
「室内で猫がいじめたようで皮膚が噛まれはがれたで大怪我をした」
「心臓病の子がいじめっ子と鉢合わせ心臓発作で亡くなっていた。」
という話をありました。


複数飼い飼い主は、職場学校での人間関係の把握ではないですが、猫関係を把握しください。

多頭飼育崩壊を知ってください。

多頭飼育崩壊 著作権 転用禁止 600

昔、ペアで飼うというのが当たり前の習慣がありました。

でも、手術をしなければ必ず増えます。
ペアはメスとオスでなくても大丈夫です。オス同士もメス同士も仲良くなります。

同性だから大丈夫ということはありません。
ちょっとドア・窓が開いたときに飛び出してしまいます。

完全室内飼いでも不妊去勢手術をお願いします。

発情期におけるスプレー(おしっこをトイレ以外の場所にかけ臭いをつける)ことはしなくなります。
カテゴリ
プロフィール

猫 ジャンヌダルク

Author:猫 ジャンヌダルク
 新聞に出ました、日本初国会に入ったロビイスト猫のジャンヌダルクです。猫・動物を取り巻く環境は厳しい。運がよく優しい飼い主に恵まれた子たちはいいが、それ以外の子は、捨てられ、飢えと虐待、そして殺処分と本当に悲しい一生を送っている。
 元捨て猫ジャンヌダルクは、猫好きの秘書とこの問題に取り組み、できるだけ多くの専門家の方々にお会いしお願いし、改善案を模索し救済方法を見つけます。また多くの政治家ともお会いし関心をもって頂けるようお願いしていきます。
 そして最終的には『ジャンヌがお会いした著名人たち』という本を出版し、その売り上げで赤ちゃん猫の孤児院を作りたい。行政で殺処分されているのはほとんどが赤ちゃん猫、里親会に出せるまで育てば仔猫だと里親が見つかる可能性が高い。しかし3時間おきのミルクあげができず処分されている。
 ジャンヌはがんばります。応援よろしくお願いいたします。先日ある政治家にお願いしましたらアクセス数はと聞かれました。アクセス数が必要です。頻繁に見て下さい。また知り合いにも紹介してください。
 また、みなさま、何か良い案などありましらメールをください。
よろしくお願いいたします。ジャンヌダルク

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR